【20枚以上半袖Tシャツを持つ筆者が厳選】厚手半袖Tシャツの料金・着心地・コスパ別の最強おすすめランキング

【全19色】CT70の人気カラーおすすめランキング│新色やギャルソンも紹介!1位は黒

スニーカー
スニーカー

コンバースCT70(チャックテイラー’70)には「どのような種類のカラーがあるのか」、「一番人気のカラーは何?」など思ってはいませんか?

結論、コンバースCT70の一番人気のカラーはブラックで、次にオフホワイト、タンと続きます。

この記事では、コンバースCT70の「ESSENSE」で販売されているカラーについて、Instagramや通販サイトなどを徹底的に調査したうえで、ランキング形式で紹介します。

いますぐ人気色ランキングを知りたい方は、本記事2章の「CT70の人気カラーランキング一覧表」までスキップしましょう。

SSENSEは現在(2021年7月24日時点)最大70%オフで購入できるセールを開催中です。

いつ終わるかは未定なので、今がチャンスです。

>>SSENSE公式サイトの”CT70″一覧はこちら

\迷ったらコレ!/
人気カラーランキング1位のブラック

CT70 ブラック (Black/Black/Egret)
CONVERSE(コンバース)

\CT70のサイズ感の記事はこちら/

  1. 【前提】CT70はESSENSEで買う必要がある
  2. CT70の人気カラーランキングの選び方
  3. CT70の人気カラーランキング一覧表
  4. CT70の人気カラーランキングを徹底紹介
    1. 1位「ブラック」一番無難でシンプルな定番カラー
    2. 2位「オフホワイト」味のあるホワイトカラー
    3. 3位「タン」おしゃれな茶色
    4. 4位「サンフラワー」あざやかな映えるイエロー
    5. 5位「ホワイト」スニーカーの王道ホワイト
    6. 6位「ギャルソンブラック」サイドに特長的ロゴ
    7. 7位「パープル」スニーカーでは珍しい色
    8. 8位「ピンク」薄くて淡いカラー
    9. 9位「ブラック」汚れが完全に目立たない真っ黒カラー
    10. 10位「バーガンディー」赤ワイン色で渋い
    11. 11位「グレー」涼しさを感じる淡い色合い
    12. 12位「ブルー」新色カラーでデニムに合う
    13. 13位「ギャルソンオフホワイト」赤色のロゴが良いアクセント
    14. 14位「グリーン」明るい緑で魅力的
    15. 15位「イエロー」薄くてさやわかなイエロー
    16. 16位「ブルー」暗めのくっきりとした青色
    17. 17位「ベージュ」模様入りのイエロー
    18. 18位「マルチカラー」青・緑の2色カラー
    19. 19位「オレンジ」
  5. コンバースCT70のサイズ選びについて
    1. サイズ表記がUSなのでcmに換算する
    2. 日本製のオールスターのサイズ感とほぼ同じ
    3. もしくは素足の足長+1.5cmが正解
  6. まとめ:コンバースCT70の人気カラーランキング

【前提】CT70はESSENSEで買う必要がある

まず前提として、日本でCT70を購入するなら、海外通販サイト「ESSENSE」を利用することになるので認識しておきましょう。

その理由は以外のとおりです。

  1. CT70は販売会社がアメリカからの輸入を制限しているため基本的に日本で買えない
  2. たまにAmazon・メルカリで販売しているが偽物が多い
  3. もし日本のサイトでの本物が販売されていてもメーカー価格より5,000円以上高い
  4. 大手の海外通販サイトの「SSENSE」は安全・安い・簡単の三拍子揃っている

このような理由があるため、おそらく日本でCT70を履いている人の9割ぐらいは「ESSENSE」で購入しているはずです。

それぐらい「ESSENSE」は、海外通販サイトのなかでも有名です。正直、他の通販サイトを利用する理由がないぐらいです。

ESSENSE」でCT70をスムーズに購入したい場合は、筆者が世界一わかりやすように意識して書いた下記の記事を確認しましょう。

「ESSENSE」が最適な理由も合わせて記載しています。

>>【絶対本物が安く買える】SSENSEのCT70の買い方~商品が届くまでの流れを徹底解説

では次章から、まずはCT70の人気カラーの選び方から紹介します。

CT70の人気カラーランキングの選び方

コンバースのCT70をランキング付けするにあたり、下記の3つを参考にしました。

  • Instagram
  • ESSENSE
  • コンバース公式サイト(アメリカ版)

Instagramは「#ct70」などの投稿されたものを集計して、多く投稿されているカラーで順位付けしました。

また、「ESSENSE」や「アメリカ版の公式サイト」では、サイト内で人気順やレビューの多い順に並び替えて順位付けしました。

これらの基準により、すべてを合わせた総合順位でコンバースCT70の人気カラーランキングを次章からご紹介します。

CT70の人気カラーランキング一覧表

ESSENSE」で販売されているCT70のカラーについて、ランキングの上位順で一覧表を作成しました。

順位カラーの名前値段
1位ブラック
Black/Black/Egret
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-128.png
約8,500円
2位オフホワイト
Parchment/Garnet/Egret
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-129.png
約9,500円
3位タン
Dark Soba/Egret/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-130.png
約9,500円
4位サンフラワー
Sunflower/Black/Egret
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-131.png
約10,000円
5位ホワイト
White/Garnet/Egret
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-132.png
約10,000円
6位ギャルソンブラック
Black/White/High Risk Red
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-133.png
約19,000円
7位パープル
Candy Grape/Egret/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-134.png
約9,500円
8位ピンク
Himalayan Salt/Egret/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-135.png
約9,500円
9位ブラック
Black/Almost Black/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-136.png
約9,500円
10位バーガンディー
DeepBordeaux/Egret/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-137.png
約9,500円
11位グレー
Wolf Grey/Black/Egret
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-138.png
約9,500円
12位ブルー
University Blue/Egret/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-139.png
約9,500円
13位ギャルソンオフホワイト
Milk/White/High Risk Red
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-140.png
約19,000円
14位グリーン
Court Green/Egret/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-141.png
約10,000円
15位イエロー
Banana Cake/Egret/Egret
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-142.png
約8,500円
16位ブルー
Rush Blue/Egret/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-143.png
約8,500円
17位ベージュ
Sesame/Egret/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-144.png
約10,000円
18位マルチカラー
Chambray Blue/Spring Green/White
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-145.png
約8,000円
19位オレンジ
Sunflower Gold/Egret
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-146.png
約8,500円

コンバースCT70は、シンプルな定番カラーだけでなく、目を引くようなおしゃれなカラーも多く展開しています。

ざまざな色の種類があるというのも、CT70が人気な理由のひとつです。

では次章から、人気カラーをそれぞれ紹介していきます。

CT70の人気カラーランキングを徹底紹介

この章では、コンバースCT70の人気カラーについて、ランキングの上位順に紹介していきます。

では、1位のブラックから紹介していきます。

1位「ブラック」一番無難でシンプルな定番カラー

コンバースCT70(チャックテイラー’70)の一番人気のカラーは「ブラック」。

やはり、どのスニーカーも大抵一番人気は定番のブラックカラーであることが多いです。

コンバースのブラックは、白い糸が良いアクセントになっているため、黒と白がうまくマッチしており、CT70もよい味を出しています。

また、黒は汚れも目立ちにくいですし、どの服にも馴染むので、万能に合わせることができます。

CT70のカラーに迷った場合は、無難に一番人気のブラックを選ぶことをおすすめします。

CT70 ブラック (Black/Black/Egret)
CONVERSE(コンバース)

2位「オフホワイト」味のあるホワイトカラー

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング2位は「オフホワイト」。

オフホワイトは、CT70の良さが特に出ているカラーです。

白よりも少しくすんでいてビンテージ感が出ているため、CT70の雰囲気にとても合っています。

靴底周りの赤と青のラインも特徴的でとてもおしゃれ。飾り気のない素材そのもののような生地カラーにも味があります。

また、僕もこのオフホワイトを購入していますがとても気に入っています。1位の黒のスニーカーをすでに持っている人はオフホワイトをおすすめしたいです。

3位「タン」おしゃれな茶色

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング3位は「タン」。

タンはイエローとブラウンの間くらいの少し落ち着いたカラーです。

ありそうであまり見ないスニーカーのカラーでもあるため、この絶妙な色合いが人気の理由でもあります。

青系のデニムのコーデに合わせるとよいアクセントカラーになり、足元からおしゃれにできます。

4位「サンフラワー」あざやかな映えるイエロー

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング4位は「サンフラワー」。

サンフラワーは日本語で「ひまわり」のことをいいますが、名前のとおりとても鮮やかな色合いです。

Instagramではとても人気があり、CT70をよく履いてるほとんどの人が持っている印象です。

ただ、目立つカラーなので個性を出せますが、そのぶん上級者用のカラーともいえます。

サンフラワーは、デニム、白シャツのようなシンプルな色合いのコーデに合わせるとよいです。

5位「ホワイト」スニーカーの王道ホワイト

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング5位は「ホワイト」。

ホワイトはスニーカーの王道色でもあり人気です。

CT70のホワイトは靴底周りに赤と青のラインもあり、このひと工夫がおしゃれ。

青系のデニムや、淡い色合いのチノパンにも合わせやすいので、万能に使えるのがホワイトのメリットです。

6位「ギャルソンブラック」サイドに特長的ロゴ

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング6位は「ギャルソンブラック」。

こちらは、プレイ・コム デ ギャルソン(PLAY COMME des GARÇONS)とのコラボ商品。

一風変わったデザインが人気で品切れの時も多いですが、定期的に発売されています。

ブラックにギャルソン特有のハートのロゴが半分入っており、良いアクセントになっています。

7位「パープル」スニーカーでは珍しい色

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング7位は「パープル」。

CT70のパープルは、少しだけ暗めな色合いです。

パープルのスニーカーは他ブランドではあまり見ないので、このようなカラーが買えるのもCT70の良いところです。

暗めな色のコーデに合わせて、ブラックカラーのパンツや、青系のデニムに合わせるとよいでしょう。

8位「ピンク」薄くて淡いカラー

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング8位は「ピンク」。

一応CT70のピンクという名前のカラーですが、はっきりとしたピンクというよりも、薄い紫も混ざっているような色合いです。

女性はもちろん、淡いピンクカラーなので男性もでも履けて、爽やかな雰囲気を出せます。

淡いカラーに合わせて、ベージュやホワイトなどのチノパンによく合います。

9位「ブラック」汚れが完全に目立たない真っ黒カラー

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング9位は「ブラックブラック」。

ブラックは、靴底も含めてすべてブラックカラーになっているのが特徴です。

靴紐も含めて黒色なので、汚れなどは全然目立たなく、気にせずに長期的に履けることができます。

真っ黒のカラーなので、明るい色にメリハリをつける時に使用したり、全身黒コーデにも使うのもありです。

10位「バーガンディー」赤ワイン色で渋い

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング10位は「バーガンディー」。

バーガンディーは、濃い赤ワインのような色合いで、明るいというよりも少し暗めなカラーです。

このような渋くて大人なカラーは特に秋冬に合うことが多く、季節によって”映え”を出せます。

合う色として、ネイビー、白、黒、ベージュなどが上げられるので、コーデにうまく取り入れておしゃれに着こなしましょう。

11位「グレー」涼しさを感じる淡い色合い

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング11位は「グレー」。

グレーは、少しだけブルーカラーも入っているような色合いです。

淡くて薄い色なので自然にコーデに合わせやすく、夏に履くと涼しさも感じそうです。

淡いカラーなので、暗めなパンツよりも同じ淡いパンツで合わせると、統一感が出てよいでしょう。

12位「ブルー」新色カラーでデニムに合う

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング15位は「ブルー」。

ブルーは2021年の新色カラーで、少し濃いめの色合いをしています。

CT70は白い縫い紐が採用されているので、濃い青とうまくマッチしていておしゃれです。

コーデは全体で2色以内に留めると統一感が出るため、青系のデニムジャケットやデニムパンツと合わせるのもよいです。

13位「ギャルソンオフホワイト」赤色のロゴが良いアクセント

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング13位は「ギャルソンオフホワイト」。

こちらは、プレイ・コム デ ギャルソン(PLAY COMME des GARÇONS)とのコラボ商品。

一風変わったデザインが人気で品切れの時も多いですが、定期的に発売されています。

オフホワイトに特長的な赤いハート模様のロゴがうまくマッチしており、個性的なデザインとなっています。

14位「グリーン」明るい緑で魅力的

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング12位は「グリーン」。

グリーンは、少し明るい印象な色合いです。

明るいグリーンはスニーカーにはあまりない色なので、CT70の魅力あるカラーのひとつでもあります。

コーデに合わせるのが少し難しそうなカラーですが、そういう場合は、ベージュ系のチノパンなど無難な色に合わせましょう。

15位「イエロー」薄くてさやわかなイエロー

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング14位は「イエロー」。

イエローは少し薄めなカラーです。

夏に履くと爽やかに感じる色合いなので、白Tなどと合わせたくなりますね。

ここまで薄いカラーだと、コーデは暗めなパンツと合わせたほうが明暗がはっきり出て合うと思います。

16位「ブルー」暗めのくっきりとした青色

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング17位は「ブルー」。

こちらのブルーは少し濃いめのカラーで、はっきりとした色合いです。

足元のコーデをぐっと引き締めたい時に活躍します。

白パンツや青系統のデニムなどに合わせると統一感が出ておしゃれに履きこなせます。

17位「ベージュ」模様入りのイエロー

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング17位は「ベージュ」。

CT70のベージュは、イエローに近い色合いで、薄っすら模様が入っているのが特長です。

コンバース特有のキャンバス生地だからこそ自然に合うデザインですね。

遠くからはイエローに見えますが、近づくとデザインが凝っているのに気づくおしゃれな色合いです。

18位「マルチカラー」青・緑の2色カラー

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング18位は「マルチカラー」。

マルチカラーは、淡い青と緑の2色カラー仕様となっている珍しいデザインです。

このようなカラーのスニーカーはほぼみないので、個性を出したい場合にはおすすめです。

青、緑、白の3色が入っているので、最低どれか1色でも同じ色合いをトップスかパンツなどに取り入れると、コーデに統一感を出すことができますよ。

19位「オレンジ」

コンバースCT70(チャックテイラー’70)のカラーランキング19位は「オレンジ」。

サンフラワーの色合いに、絵の具の色を撒いたデザインが施されています。

このような模様は「スプラッシュ模様」といい、ごくたまにこのようなデザインのスニーカーを履いている人を見かけます。

個性的でおしゃれなので、他の人と差別化したい時に購入するとよいでしょう。

コンバースCT70のサイズ選びについて

ESSENSEでコンバースCT70を購入する際には、サイズを選ぶときに確認しておきたいこともあるので、この章で確認しておきましょう。

それは、以下の3つです。

サイズ表記がUSなのでcmに換算する

コンバースCT70のサイズ表記には、3つの注意点があります。

  • 日本のcm表記ではなくアメリカのUS表記で記載されている
  • メンズとレディースでUSサイズが違う
  • 日本製オールスターのUS表記とも違う

そこで、CT70のサイズをわかりやすくするために、cm表記をそれぞれのUSサイズに換算した一覧表を作成しました。

JPサイズ
(日本)
USサイズ
CT70
(メンズ)
USサイズ
CT70
(レディース)
USサイズ
日本製
オルスター
23.5cm4.56.55
24cm575.5
24.5cm5.57.56
24.5cm686
25cm6.58.56.5
25.5cm797
26cm7.59.57.5
26.5cm8108
27cm8.510.58.5
27.5cm9119
28cm9.511.59.5
28.5cm101210

なお、24.5cmは2つのサイズありますが、これは表が間違っているわけではありません。

もし、メンズで「5.5」と「6」でどちらを買うか迷った場合は、「6」の方が少しだけ大きめなので、足が幅広の場合は「6」の方を購入するといいでしょう。

次に選ぶサイズについて、次項から解説します。

日本製のオールスターのサイズ感とほぼ同じ

コンバースCT70のサイズ感は、日本製のオールスターとほぼ同じです。

なので、すでに日本製オールスターをお持ちの方は、基本的に同じ”cm”のサイズを選んで問題ないです。

筆者は日本製オールスターと同じ「27cm」=「US8.5」サイズをCT70も購入していますが、ちょうどよいサイズ感で満足しています。

ただし、上記のサイズ表にもあるように、同じ”cm”でも24.5cm以下の場合はUSサイズが異なるので注意してください。

なお、CT70とオールスターの同じ27cmサイズの比較は下記の画像のとおりです。

サイズ感はほぼ同じと言っていいですが、CT70の方がほんの少しだけかかとの隙間が減ったので、日本製オールスターがきつく感じている場合は、0.5cm大きいサイズを選んでもいでしょう。

>>日本製のコンバースオールスターのサイズ感が知りたい方はこちら

もし、日本製オールスターを持っていない人は、次項を確認しましょう。

もしくは素足の足長+1.5cmが正解

コンバースCT70のサイズは、素足の足長+1.5cmを選ぶとしっくりくるサイズ感になります。

足長の長さは、足のかかとを壁につけた状態で計測し、壁から足の一番長い指までの長さになります。

僕のコンバースCT70のサイズはこのように足長+1.5cmのサイズになるので、基本的にはこのサイズ選びで問題ありません。

正しい足の測り方を知りたい方は下記の記事で確認しましょう。

>>【画像付き】足のサイズの測り方を世界一わかりやすく解説

まとめ:コンバースCT70の人気カラーランキング

コンバースCT70の一番人気のカラーはブラックで、次にオフホワイト、タンと続きます。

順位カラーの名前値段
1位ブラック
Black/Black/Egret
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-128.png
SSENSEで”ブラック”のページを見る
約8,500円
2位オフホワイト
Parchment/Garnet/Egret
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-129.png
SSENSEで”オフホワイト”のページを見る
約9,500円
3位タン
Dark Soba/Egret/Black
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-130.png
SSENSEで”タン”のページを見る
約9,500円

>>3章のカラーランキング一覧をもう一度見る

また、サイズを選ぶときには、以下3つのことを確認して選ぶと間違えずに購入できます。

なお、CT70のサイズ感が知りたい方は下記の記事を確認しましょう。

>>コンバースCT70のサイズ感や履き心地をレビュー

また、「ESSENSE」でのCT70の購入方法や届くまでの様子は、下記の記事に詳しく書いているので、参考にしてください。

>>【絶対本物が安く買える】SSENSEのCT70の買い方~商品が届くまでの流れを徹底解説

この記事で、あなたのお気に入りのCT70のスニーカーが購入できれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました