【20枚以上半袖Tシャツを持つ筆者が厳選】厚手半袖Tシャツの料金・着心地・コスパ別の最強おすすめランキング

【絶対本物が安く買える】SSENSEのCT70の買い方~商品が届くまでの流れを徹底解説

スニーカー
スニーカー

この記事では、実際に海外通販サイト「SSENSE(エッセンス)」で本物のコンバースCT70(チャックテイラー’70)を購入した筆者が、世界一わかりやすくて失敗しない買い方を解説します。

また、購入時の重要なポイントや、CT70が実際に届いた時や梱包の様子などまで詳しく紹介します。

なお、購入手順からすぐ知りたいという方は本記事2章の「【画像付き】SSENSEの「CT70」の買い方をわかりやすく解説」までスキップしましょう。

SSENSEは現在(2021年7月24日時点)最大70%オフで購入できるセールを開催中です。

いつ終わるかは未定なので、今がチャンスです。

>>SSENSE公式サイトの”CT70″一覧はこちら

スポンサーリンク

CT70の購入はSSENSEを一番おすすめする3つの理由

まず、大前提として、CT70を購入するならSSENSE(エッセンス)が一番おすすめです。

それには、下記の3つの理由があります。

  1. CT70は基本的に日本で買えない
  2. たまにメルカリで販売しているが偽物が多い
  3. 海外通販サイトのSSENSEは安全・安い・簡単の三拍子揃っている

では順番に解説していきます。

①CT70は基本的に日本で買えない

そもそもですが、コンバースCT70は日本では購入できません。

なぜなら、コンバースジャパンの伊藤忠商事が、アメリカのコンバースの営利目的での輸入を制限しているからです。

コンバースにはアメリカ製と日本製の2種類あり、それぞれ全くの別会社が販売しており、商標権も異なります。

コンバースの商標権を持っている会社の違い

伊藤忠商事がアメリカ製のコンバースの輸入を禁止した理由は、単純にアメリカ製のコンバースが日本の市場に出回ると、自分たちが販売している日本製のコンバースの売上げが落ちるからでしょう。

まあ、ビジネスなので仕方ありませんよね。

②たまにメルカリで販売しているが偽物が多い

日本ではコンバースCT70の営利目的での輸入が禁止されていますが、たまに違法でAmazon・楽天・メルカリで販売されています。

ただ、それらは偽物が出回っていることが多く、その判別も実際に商品が届くまでわかりません。

CONVERSE(コンバース)
¥16,800 (2021/08/01 09:21時点 | Amazon調べ)
\プライム会員だと在庫次第で無料で試着可能/
Amazonで探す

また、もし本物だったとしても本来の価格よりも値段が5,000円以上ほど高く販売されています。

たまに個人のセレクトショップなどでも販売しているのですが、下記のように定価よりも値段が高いです。

値段
CT70の本来の
メーカー価格
約10,000円
日本で売られてる
CT70の価格
約15,000円

このような現状なので、日本で買うとするととても損です。

そんなとき便利なのが海外通販サイトです。海外通販サイトでもしっかりしたところを選べば安くて安全に購入できます。

次項で一番おすすめするSSENSE(エッセンス)について解説します。

③海外通販サイトのSSENSEは安全・安い・簡単の三拍子揃っている

筆者は、コンバースCT70を購入する前に海外通販サイトを比較してみたのですが、結論、SSENSE(エッセンス)が一番おすすめです。

理由は、SSENSEが安全・安い・簡単の三拍子揃った通販サイトだからです。

下記は、CT70が購入できて、かつ日本語対応をしている海外通販サイト3つを比較した一覧表です。

←横にスクロールできます→

SSENSE
(エッセンス)
Sneakersnstuff
(スニーカーズンスタッフ)
MATCHESFASHION
(マッチズファッション)
本物の販売
日本語対応
CT70(ローカット)の
値段

8,500円

9,680円
×
11,290円
送料
2,750円
(35,000円以上で無料)

2,300円
(28,000円以上で無料)

2,300円
(28,000円以上で無料)
関税
商品代金込み
×
1,000〜2,000円

商品代金込み
返品送料
無料

自己負担

無料
注文から
到着まで
3〜5日3〜5日3〜5日

SSENSEは送料が他サイトと比べて450円高いですが、元々の商品代金が安く、関税込みというメリットがあります。

なお、Sneakersnstuffは関税が別料金で高くなるのが欠点です。

この3つの通販サイトを比較すると、CT70を購入するならSSENSE一択というのがわかると思います。

なお、通販サイトの比較を詳しく知りたい場合は、下記の記事で確認しましょう。

>>【全5選】CT70の本物が買える海外・国内通販サイトおすすめランキング

では、次項で、そのSSENSEについて簡単に紹介します。

SSENSE(エッセンス)とは?

SSENSE(エッセンス)

SSENSE(エッセンス)」は、カナダに拠点を置いている通販サイトです。

特徴は下記のとおりです。

  • 信頼度が高く、一流ブランドから直接で商品を仕入れている
  • そのため、他の通販サイトよりも安く販売できている
  • すべての商品が本物
  • 関税は商品代金に含まれているので安心
  • 2003年に会社を設立して以来、今は世界150カ国以上に販売している
  • 200以上のファッションブランドを中心に、バックやスマホケースなどの雑貨も取り扱っている

また、日本語の対応サポートもついているので、日本のファッションに関心のある人がよく利用している印象です。

では、次章から、このSSENSEでCT70を間違わずに確実に購入する手順をわかりやすく解説します。

【画像付き】SSENSEのCT70の買い方をわかりやすく解説

この章では、実際にSSENSEで「CT70」を購入手順を、画像付きでわかりやすく紹介します。

手順は下記になります。

では、丁寧に解説していきます。

①公式の「SSENSE」のページに移動して「chuck 70」を検索

まずは、公式サイト「SSENSE」の購入ページに移動します。

そして、左上の検索窓のマークを押し、「メンズウェア」もしくは「ウィメンズウェア」を選択した後に、「chuck 70」と入力して商品を検索します。

なお、”ct70″と検索すると他の商品も引っかかって表示されるので、”chuck 70″と検索すれば純粋に「Chuck Taylor’70」の商品だけが表示されます。

>>SSENSEの”chuck 70″の検索結果はこちら

すると、商品の一覧が表示されます。このとき、セール商品を見つけたいときは「セール対象商品」を押すと自動的にセール商品のみが表示されます。

セール商品を逃したくないので、とりあえず一度「セール対象商品」を押して商品を眺めてみることをおすすめします。

②商品を選んでカートに追加

商品一覧から購入する商品を選んで押すと、購入ページに移動するので、「カートに追加」を押します。

すると、サイズの選択できます。サイズを選択するとカートに追加されます。

ここで、購入時に知っておきたいポイントがあるので、以下で紹介します。

【重要】購入時に知っておきたい3つのポイント

SSENSEでCT70の購入時に知っておきたいポイントは下記の3つです。

では順に解説していきます。

ポイント①「ox」と「ロー」で商品名に違いはあるが同じ商品

SSENSEは、同じCT70なのに、2種類の違う商品名で販売していることがあります。

ただ、それらはどちらも同じCT70のローカットの商品なので、違いはありません。

  • 「Chuck 70 ロー スニーカー」 ※”ロー”は(無記載の場合もある)
  • 「Chuck 70 ox スニーカー」

なお、「ox」は「Oxford」(オックスフォード)の略で、ローカットという意味です。

2つも商品がある理由としては、新たに入荷された商品が、違う商品名で登録されただけです。

おそらく、一方の商品は品切れになっているはずですが、在庫がある方から購入すれば問題ありません。

ポイント②USサイズ表記なのでcm表記に換算する

CT70のサイズはUS表記なので、「cm」表記ではありません。また、ややこしいことに日本製のコンバースのUS表記とも少し異なり、メンズ・レディースでも異なります。

そこで、サイズをわかりやすくするため、CT70の日本サイズを、メンズ・レディース(ウィメンズ)別にUSサイズに換算して表にまとめました。

JPサイズ
(日本)
USサイズ
(メンズ)
USサイズ
(レディース)
24cm57
24.5cm5.57.5
24.5cm68
25cm6.58.5
25.5cm79
26cm7.59.5
26.5cm810
27cm8.510.5
27.5cm911
28cm9.511.5
28.5cm1012

メンズ・レディースでサイズが異なりますが、例えば、25cmのメンズ(USサイズ6.5)とレディース(USサイズ8.5)は全く同じ商品になります。

なお、CT70のサイズの選び方は、横幅が少しせまいので、「靴のジャストサイズ+0.5cm」がおすすめです。

僕でいうと、ジャストサイズは26.5cmなので、+0.5cmの27cm=8.5USサイズを購入しました。

僕が履いている他のスニーカーブランドとのサイズの比較を見たい場合は、5章「CT70のサイズを日本製オールスターなどの他ブランドと比較」をご確認ください。

ポイント③35,000円以上の購入で送料無料

SSENSEは送料が2,750円かかりますが、35,000円以上の購入で送料が無料になります。

CT70は一足約10,000円なので、4足分以上買うと送料無料になる計算です。

そのため、家族や友人と共同して4足分買うと一足あたりが安くなります。

購入する数1足あたりの値段合計の値段送料
1足で購入約12,750円約10,000円2,750円
4足で購入約10,000円約40,000円無料

たまに、4足分買って残り3足を転売するという人もいますが、それは違法なのでやめましょう。

③メールアドレス・名前・受取先の住所等を入力

カートに入っている商品を確認したら、「チェックアウトへ進む」を押し、「メールアドレス」を入力後、その下の「チェックアウトへ進む」を押します。

なお、SSENSEのからはキャンペーンメールなどはほぼこないので、普段よく使っているメールアドレスでも問題ないです。

すると、決済の入力画面に切り替わるので、名前や住所などを入力します。

なお、ひらがなや漢字は使えないため、すべて英数字で入力する必要があります。

下記の画像を参考に正しく入力しましょう。

続けて、その下の「配送方法」と「お支払い方法」も入力していきます。

なお、支払い方法で、代引き払いや銀行振り込みはできないので認識しておきましょう。

④注文を確定する

最後に、請求先住所の「お届け先住所と同じ」にチェックマークをつけて「ご注文の確定」を押すと注文の完了です。数時間後に注文確定のメールが届きます。

あとは、CT70の

商品が届くまで約5日なので待つだけです。

アカウントを作成しておくと今後の注文に便利

また、SSENSEはアカウントを登録することができます。

今後もSSENSEの利用する予定のある方は、登録しておくと次は住所の入力などは不要になるので便利ですよ。

注文してから届くまで約5日

僕が実際にSSENSEでCT70を注文してから自宅に届くまでの日数は、約5日でした。

正確の日付をいうと、5/7の23時に注文を完了して、5/12日の夕方に商品が届きました。

注文から商品が届くまでの出荷状況などは下記のとおりです。

海外通販サイトは届くまで1週間以上かかるのが通常ですが、思ったより早くて驚きました。

追跡番号で商品の配達状況を確認できる

なお、商品の配達状況については、随時確認できます。

現地で発送が完了(注文してから数時間後)すると発送された旨のメールが届くのですが、メールの「追跡」というところの番号を押すと追跡ページに移動して、現地での発送や検査などの日時が詳細に確認できます。

日時などを詳細に確認できるので、商品が届くのか不安な人がいれば確認しましょう。

次章では、実際に商品が届いたときの様子を紹介します。

SSENSEで注文して届いたCT70を開封!梱包に問題なし

この章では、実際にSSENSEで注文したCT70が届いたときの様子を紹介します。

結論、商品は梱包がしっかりしており、何も問題はありませんでした。

商品はCT70のスニーカーの箱がちょうど入るくらいの幅で、隙間にエアー緩衝材が埋められていました。

なお、念の為ですが、商品を開封した時は画像を撮っておきましょう。

もし返品をする場合には同じ状態で収める必要があり、証拠の画像にもなります。

まあ、返品をすることは商品を間違えてないかぎり99.9%ないとは思いますが、、、

また、もちろんですが、本物のコンバースCT70が届きました。

実際に履いて確かめてみましたが、サイズ感などはちょうどよくて安心しました。

やはりジャストサイズ+0.5cmのサイズ選びで間違いないです。

30日以内であれば返品可能

もし間違って違う商品を購入してしまったり、サイズが合わなかった場合は、30日以内であれば返品することができます。

お金も全額戻ってきますし、返品送料も無料です。

ただし、返品できるのは、下記の返品条件を満たしている場合のみです。

商品到着日より30日以内にご返品をリクエスト

・商品が未使用でお届け時の状態であること(着用済みの商品、洗濯・クリーニングされた商品、サイズ直し済みの商品は返品を承れません)

・商品に付属していたタグ類を含め、お届け時と同じ梱包状態でのご返送

最終セールの商品は返品対象外となります。

引用:返品│SSENSE

靴の場合は、きれいな靴下で試着をするのであれば、返品することは可能です。

そのため、あまりおすすめはしないですが、サイズ違いで注文して、合わない方はあとで返品するという方法もできます。

CT70のサイズを日本製オールスターなどの他ブランドと比較

僕は他のブランドのスニーカーも履いているので、コンバースCT70と他ブランドのサイズを比較してみました。

ブランド
(モデル名)
ジャストサイズ26.5cmの筆者が
普段履いているサイズ
コンバース
(CT70)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ct70-1.jpg
27cm
(USサイズ・メンズ8.5)
コンバース
(日本製オールスター)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-64.png
27cm
アディダス
(スタンスミス)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-71-1024x679.png
27cm
ナイキ
(エアフォース1)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-72.png
27cm
ニューバランス
(CM996)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-67.png
27cm
ニューバランス
(ML574)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-69.png
27cm
VANS
(オールドスクール)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-70.png
26.5cm
(少し横幅がきついので、
27cmの方が良い)

コンバースの日本製のオールスターを持っている人は、この2つはほぼ同じサイズ感なので同じサイズで問題ありません。

「CT70」と「日本製オールスター」の違い

「CT70」と「日本製オールスター」は、外見はとても似ていますが、実際に比較するといくつか違いがあります。

下記は、その違いの一覧表です。

項目コンバースCT70
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ct70-1.jpg
日本製オールスター
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-64.png
インソールの厚さ厚いので履き心地がよい薄いので足が疲れやすい
シルエット長細い少し細長い
内側の素材温度調節素材特になし
アウトソールの減り丈夫なソールで減りにくいソールが減りやすい
つま先オフホワイトで味があるホワイト
送料込みの値段約12,000円5,500~8,000円
購入サイト海外通販のみAmazon・楽天・ABCマートなど

一番違うのは、CT70の方がインソールが厚くて履き心地がとてもよいことです。

日本製オールスターはソールが薄いので歩いていると足が疲れやすいですが、CT70は履いた瞬間にクッション性があるのがわかりました。

また、CT70はソールやつま先まわりの色合いもオフホワイトなので、とても味があります。

日本製オールスターは安いというのが特徴ですが、履き心地などにこだわりたい人は「CT70」をおすすめします。

そもそもコンバースCT70とは?

ここで、改めてコンバースCT70について紹介しておきます。

「コンバースCT70」の正式名称は、「Chuck Taylor(チャックテイラー)’70」です。

コンバースCT70は、元々チャックテイラーというモデル名で1960年代〜70年代に発売されていた商品で、現代はその復刻版して販売されています。

当時のデザインなどが細かく再現しているのと同時に、現代の技術も取り入れられており、SNSやファッション業界でトップクラスに人気なスニーカーです。

SSENSEのCT70に関するよくある質問

SSENSEのCT70に関するよくある質問について回答します。

ではひとつずつ回答していきます。

SSENSEでCT70が買えない場合は?

コンバースCT70はとても人気な商品なので、SSENSEで品切れになることもあります。

その場合は、再入荷を待つか、別の海外通販サイトのスニーカーシャッフルを利用しましょう。

こちらも日本語に対応しているため、購入は簡単です。

CT70の再入荷はいつ?

SSENSEのCT70の再入荷は定期的に行われていますが、時期などは正確に決まっていません。

CT70の再入荷について、問い合わせフォームから聞いてみると、下記のような回答が返ってきました。

お問い合わせ頂いた件ですが、ご要望のお品物は定番の商品ですので、数ヶ月に一度定期的に再入荷が御座います。

現在再入荷時期は現在未定ですのでお手数ですが、定期に弊社のサイトをチェックして頂けましたら幸いです。

なお、SSENSEは再入荷メールなども行なっていません。

そのため、上記の返答のように、逐一商品ページを見て確認するしかな方法がないのが現状です。

SSENSEで販売しているCT70は本物?偽物?

SSENSEで販売しているCT70は全て本物です。偽物が販売していることはまずありえません。

他サイトの記事では「偽物?」などのようにタイトル詐欺しているところもありますが、SSENSEで偽物が届くことはまずないので、安心してください。

そもそもSSENSEは、信頼度の高さゆえに直接ブランド元から商品を仕入れることができ、安く販売することができています。

もし偽物を販売したらその信頼度は地に落ちるため、偽物を販売することのデメリットの方がはるかに大きいです。

そのため、安心して注文しましょう。

SSENSEでCT70の買い方:まとめ

CT70の購入は、海外通販サイトのSSENSE(エッセンス)を一番おすすめします。

その理由は下記のとおりです。

  1. CT70は日本で買えない
  2. たまにメルカリで販売しているが偽物が多い
  3. 海外通販サイトのSSENSEは安全・安い・簡単の三拍子揃っている

そして、そのSSENSEのCT70の買い方は下記のとおりです。

SSENSEで扱っている商品はすべて本物の商品なので、偽物が届くことはまずありえません。

安心してSSENSEでCT70を注文しましょう。

>>「SSENSE(エッセンス)」公式サイトの”CT70″一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました