【20枚以上半袖Tシャツを持つ筆者が厳選】厚手半袖Tシャツの料金・着心地・コスパ別の最強おすすめランキング

【着用して徹底解説】スタンスミスのサイズ感や履き心地を詳しく紹介

スタンスミスのサイズ感 スニーカー
スニーカー

アディダスのスタンスミスのスニーカーを購入する前に、自分に合ったサイズ感を確認した上で購入したいですよね?

結論、スタンスミスのサイズ感は普通ですが、横幅が少しせまいので、他ブランドのスニーカーと同じくジャストサイズ+0.5cm大きいサイズを選びましょう。

この記事では、「スタンスミスのオリジナル版(品番:FX5521)」を実際に履いた画像を載せながら、指やかかとのきつさ、横幅の狭さなどを細かく紹介し、スタンスミスのサイズ感を解説します。

スタンスミスの種類にはオリジナル版とABCマート版が存在しますが、この記事ではオリジナル版「品番:FX5521」のサイズ感の紹介になります。

ただ、サイズ感はオリジナル版とABCマート版ほぼ同じなのでABCマート版を買いたい人でも参考になると思います。

なお、個人的には、少し高いですがオリジナル版の方がおすすめです。詳しくは本記事9章の「スタンスミスのオリジナル版とABCマート版の違い」をご確認ください。

adidas(アディダス)
¥12,900 (2021/06/19 00:23時点 | Amazon調べ)
\プライム会員だと在庫次第で無料で試着可能/
Amazonで探す
  1. 結論:スタンスミスのサイズ感は他ブランドのスニーカーと同じ
  2. スタンスミスのサイズの選び方│通常より0.5cm上げると良い6つの理由
    1. 実際に着用してジャストサイズ+0.5cmがちょうどよかった
    2. 横幅が狭いので通常サイズだと圧迫されて足が疲れやすい
    3. 靴紐をきつめに結ぶとスタンスミスのシルエットが活きる
    4. 縦幅は少しのゆとりなら靴紐で調節できる
    5. 冬に厚い靴下を履くことを想定する
    6. 1cm上げると大きすぎる
  3. スタンスミスのサイズ感の口コミを確認
  4. 靴紐の結び方の強さによるサイズ感の違い
    1. 紐をゆるく結んだ場合
    2. 靴紐をきつく締めた場合
  5. スタンスミスのサイズ感をコンバース・VANSと比較
  6. スタンスミスのサイズ展開
  7. スタンスミスの履き心地は良好で疲れにくい
    1. やわらかいレザーで足に馴染む
    2. ソール(靴底)はクッション性がありグリップ力が高い
    3. スタンスミスはほどよい重さで安定感がある
    4. サイドにベンチレーション(通気口)があり蒸れを軽減
    5. 注意!最初はシュータン(ベロ)が当たって痛い
  8. スタンスミスの特徴を画像付きで細かく紹介
    1. シンプルなデザインで服に合わせやすい
    2. 細かい皺(シボ)があり天然皮革っぽい見た目
    3. シュータン(ベロ)にスタンスミス氏の顔デザイン
    4. サイドに「STAN SMITH」の金色ロゴがありおしゃれ
    5. つま先は丸みを帯びている
    6. ヒールにはアディダスのロゴ
  9. スタンスミスのオリジナル版とABCマート版の違い
  10. 【絶対お得】スタンスミスはAmazonや楽天で買うべき
    1. スタンスミスは公式よりもAmazonや楽天の方が安い
    2. Amazonのプライムワードローブを利用すると無料で試着できる
  11. まとめ:スタンスミスのサイズ感

結論:スタンスミスのサイズ感は他ブランドのスニーカーと同じ

アディダスのスタンスミスのスニーカー
スタンスミスのサイズ項目内容
全体的なサイズ普通
縦幅のサイズ少し長い
横幅のサイズ少しせまい
甲高のサイズ少し浅い

スタンスミスのサイズ感は特に大きい小さいということはなく、普通です。なので、基本的に他の靴と同じようなサイズ選びで問題ありません。

ただ、縦幅が少し長めで横幅が少しせまいので、ジャストサイズよりも0.5cm上げた方が無難です。

僕は26.5cmの靴がジャストサイズになるのですが、スニーカーはすべて+0.5cm上げて履いています。

ブランド
(モデル名)
ジャストサイズ26.5cmの筆者が
普段履いているサイズ
アディダス
(スタンスミス)
27cm
コンバース
(オールスター)
27cm
ナイキ
(エアフォース1)
27cm
ニューバランス
(CM996)
(ML574)
27cm
VANS
(オールドスクール)
26.5cm
(少し横幅がきついので、
27cmの方が良い)

スニーカーはジャストサイズを履くと横幅がきつくなるので、0.5cm上げるとちょうど良くなります。

もし、上記のスニーカーを持ち合わせていない場合は、次章を参考にしてみてください。

以下にて、実際に0.5cm上げてスタンスミスを購入した僕が詳しく解説します。

スタンスミスのサイズの選び方│通常より0.5cm上げると良い6つの理由

  1. 実際に着用してジャストサイズ+0.5cmがちょうどよかった
  2. 横幅が狭いので通常サイズだと圧迫されて足が疲れやすい
  3. 靴紐をきつく結ぶとスタンスミスのシルエットが活きる
  4. 冬に厚い靴下を履くことを想定する
  5. 縦幅は靴紐で調節できる
  6. 1cm上げると大きすぎる

スタンスミスのサイズの選び方として、ジャストサイズから0.5cm上げるべき理由を6つにわけて解説します。

実際に着用してジャストサイズ+0.5cmがちょうどよかった

アディダスのスタンスミスのスニーカー
僕の足のスペック

僕の普段靴のサイズは26.5cmですが、スタンスミスは横幅がせまいという情報を見たので、ジャストサイズの0.5cm大きめの27.5cmを買いました

結果、めちゃくちゃちょうどよいサイズ感で安心しました。

僕は靴幅がEEで若干幅広なので、スタンスミスを実際に履くまで少し不安だったのですが、0.5cm大きいサイズを買ったことで横幅、縦幅になんの違和感もなく履けてストレスなく歩けます

強いて言えば、横幅に合わせて0.5cm上げたので縦幅に若干ゆとりがある感じです。

ただ、縦幅には少しあっても靴紐で調整できるので、歩くのに不便とかは全く感じていないですね。

アディダスのスタンスミスのスニーカー

かかとはほどよくゆるい感じもあり、特に不便は感じていません。

横幅が狭いので通常サイズだと圧迫されて足が疲れやすい

アディダスのスタンスミスの横幅

スタンスミスはサイズを0.5cm上げないと、横幅がせまいので足が若干圧迫されてしまいます

足が圧迫されると歩きづらくなりますし、足に負担もかかり疲れやすいです。

そこで、縦幅ではなく、横幅に合わせて0.5cm上げることで横幅の圧迫感は解消されます。

スニーカーは歩きやすさが最大のメリットでもあるので、なるべくストレスなく履くためにも、横幅に余裕をもたせたいですよね。

靴紐をきつめに結ぶとスタンスミスのシルエットが活きる

スタンスミスは細身の靴というのもあり、靴紐をしっかり結んだ方が元々のシルエットの良さが出ます。

通常のサイズ通りだと、横幅がいっぱいいっぱいに広がり、靴を結んでも細いシルエットに見えないんですよね。

下記の画像はスタンスミスの靴紐をゆるめた時と、靴紐をきつく結んだ時のを比較したものです。

アディダスのスタンスミスのスニーカー

靴紐をゆるめた方ときつく結んだ方を比較してみると、紐をきつく結んで細くした右側の方がきっちりしてかっこよく見えませんか?

少し横幅に余裕を持たせてサイズを上げることで靴紐をきつく結べるようになり、スタンスミスの細身のシルエットを活かせすことができます。

縦幅は少しのゆとりなら靴紐で調節できる

アディダスのスタンスミスのスニーカー

また、スタンスミスを横幅に合わせることで、縦幅に若干ゆとりができてほんの少しゆるい感じもしますが、少しの幅なら靴紐で簡単に調節できます

余分な幅がありすぎると調節は難しいですが、0.5cm上げたぐらいであれば、靴紐を少しきつく結ぶだけで、歩くときに何の違和感も感じません。

また、靴紐を一番上まで通すと、より足に密着するので気にならなくなります。

アディダスのスタンスミスのスニーカー

ただ、僕はラフに履きたいので一番上まで紐を通していませんが、特に問題はなく履けています。

冬に厚い靴下を履くことを想定する

4足の靴下

横幅がきついサイズ感で購入してしまうと、もし冬場に厚い靴下を履いた場合にはさらに足が圧迫されてしまいます。

そのため、厚い靴下を履いた上で履くことを想定して、0.5cmほど上げておくと後々余裕があり便利です。

特に、冷え性の人は厚い靴下を履く場合が多いので余裕をもたせましょう。

僕はユニクロのヒートテックの厚い靴下をよく履いているので、わりと重要な要素だったりします。

1cm上げると大きすぎる

アディダスのスタンスミスのスニーカー

通常の靴より0.5cmではなく1cm上げると、今度は大きすぎてしまいます。

1cm上げると、0.5cm上げるよりもラフに履くことはできますが、全体的にゆるくなり、靴紐を強く結んだとしても、つま先やかかとに隙間ができ、ずれて歩くづらくなってしまいます。

なので、個人差はあるかもしれませんが、結論、ちょうどよいサイズ感にするためには、通常よりも「0.5cm」上げて購入することをおすすめします。

adidas(アディダス)
¥12,900 (2021/06/19 00:23時点 | Amazon調べ)
\プライム会員だと在庫次第で無料で試着可能/
Amazonで探す

スタンスミスのサイズ感の口コミを確認

僕の意見だけでなく、スタンスミスのサイズ感の口コミを確認したい場合もあると思うので、Amazon、楽天で口コミを集めました。

するとやはり、0.5cm上げてよかったという意見が多数でした。

初めてスタンスミスを購入。小さいのに甲高で幅広の足なのでサイズ選びで悩み、レビューを参考にいつものスニーカーより0.5cm大きいものを購入しました。大きい過ぎずかつヒモを固めに締めるとスマートでカッコいいです。

楽天市場

いつもは24センチですが、レビューを参考にハーフサイズ大きめを購入しました。つま先は少し余裕が有りますが幅はちょうど良いです。紐をキツめに結べば抜けることもありません。

楽天市場

足のサイズは実測右23.5、左23.8で幅は普通ですが、24でぴったりです!以前は24.5を履いてましたが少し大きかったです。サイズ選びのご参考までに。

楽天市場

普段よりワンサイズ上でピッタリでした。ソフトなレザーでいい感じです❗

Amazon

私は普段25~25.5cmですが、今回25cmを購入し、ちょうど良かったです。つま先はちょっと余る程度、ただ幅が少し細いので小指が当たる感じはあります。サイズは普段履いているサイズを買えば問題ないと思います。幅広の足の方は+0.5cmで考えると良いと思います(ただ、その場合つま先が少し余るかも)。

Amazon

最後の口コミ投稿者は普段と同じサイズを購入したようですが、幅が細く小指に指があたる感じがあるとのことです。

実際に履いてから口コミを確認しても再度思いましたが、0.5cm上げるのがやはり一番無難と思っています

adidas(アディダス)
¥12,900 (2021/06/19 00:23時点 | Amazon調べ)
\プライム会員だと在庫次第で無料で試着可能/
Amazonで探す

靴紐の結び方の強さによるサイズ感の違い

上記で、靴紐をきつく結ぶとスタンスミスのシルエットの良さが出ると解説しましたが、実はスニーカーをラフに履きたい派の僕はわりと緩めて履くとことが多いです。

僕と同じようにラフに履きたい方は、靴紐を締めた時、締めない時のサイズ感を知りたい方もいると思うので、下記の2種類のサイズ感を紹介します。

紐をゆるく結んだ場合

靴紐をゆるめた時のスタンスミスのサイズ感

靴紐をゆるめたサイズ感は少しダボダボします。

歩くことはできるのですが、靴が足にフィットしていないので足が地面から離れるときに靴が思ったより足についてこず、少し歩きにくさを感じます

アディダスのスタンスミスのスニーカー

ただ、全体的に足にすきまができて余裕が出るため、ラフに履くことはできます

個人的にスニーカーはラフに履きたい派なので、あまり歩いて移動しない日とかにはありかなと思いました。

ただ、スタンスミスの細身のシルエットの魅力は少し欠けてしまうかもしれません。

靴紐をきつく締めた場合

靴紐をきつく締めた時のスタンスミスのサイズ感

スタンスミスを0.5cmサイズ上げた場合でも、靴紐をきつく結べば、特に違和感なく普通に歩けます(そんなにきつく結ばなくても歩けますが)。

ただ、靴紐をきつく結ぶことで、足の甲に圧迫感を感じ、足が地面について踏み込んだ時にときに横幅のきつさを少し感じます。

アディダスのスタンスミスのスニーカー

ただ、そのぶん足全体にフィットしているので、紐を緩めた時よりは動きやすいです。

スタンスミスのシルエットの細さを存分に活かしたいなら、強めに結ぶのもありですね。

スタンスミスのサイズ感をコンバース・VANSと比較

スタンスミスコンバースVANS
全体のサイズ普通普通普通
横幅のサイズ少しせまい少しせまい少しせまい
縦幅サイズ少し長い少し長い少し長い
通常靴と比べたおすすめのサイズ+0.5cm+0.5cm通常と同じ
or
+0.5cm
僕が持っているサイズ27cm27cm26.5cm

スタンスミスのサイズ感を、コンバースオールスターとVANSオールドスクールと比較しました。

基本的にどれも横幅が少しきつめ、縦幅が少し長めなので、サイズ感は同じと考えてよいと思います。

なので、コンバースとVANSをすでに持っている方はスタンスミスも同じサイズで問題ありません

僕はVANSだけ通常と同じ26.5cmで、コンバースは0.5cm上げた27cmを購入していますが、スタンスミスの27cmを履いて特に不満はありません。

スタンスミスのサイズ展開

アディダス版ABCマート版
22~30.5cm
(0.5cm刻み)
22~30.5cm
(0.5cm刻み)

スタンスミスのサイズはアディダス版もABCマート版も両方22~30.5cmまで0.5cm刻みで展開されています。

細かくサイズ展開されているため、自分に合ったサイズがないと心配する必要はありません。

では、次章からはスタンスミスの履き心地や歩きやすさについて解説します。

スタンスミスの履き心地は良好で疲れにくい

ここまで、スタンスミスのサイズ感について解説してきましたが、ここからは履き心地や歩きやすさについて詳しく解説します。

結論、スタンスミスは履き心地が良くて疲れにくいため、長時間歩きやすいと感じています。

それには下記の4つの理由があります。

ひとつずつ詳しく紹介します。

やわらかいレザーで足に馴染む

アディダスのスタンスミスのレザー
アディダスのスタンスミスのレザー
アディダスのスタンスミスのレザー

スタンスミスにはやわらかいレザーが使用されており、履いて紐を結ぶと良い感じに包み込むように履けます。

そのため履き心地はよくて快適に歩くことができ、また、使い込んでいくほど皮が適度に伸びて足に馴染みます

逆に、VANSオールドスクールは皮が固くて足に馴染みにくく、コンバースオールスターはペラペラな素材だったりするので、履き心地はスタンスミスの方が快適です。

ソール(靴底)はクッション性がありグリップ力が高い

アディダスのスタンスミスのソール

スタンスミスのソール(靴底)は凹凸のあるツブツブが敷き詰められています。

スタンスミスはテニスシューズが元になっているため、クッション性・グリップ力があり、ストレスなく動きやすいようになっています。

クッション性があると足への衝撃も吸収してくれるため、履き心地よく歩けます。

また、ソールのグリップ力も高く、雨で滑りやすくなっている地面でも滑り止めの役割をしてくれるため、歩きやすいと感じています。

スタンスミスはほどよい重さで安定感がある

アディダスのスタンスミスの重さ

スタンスミスは軽い方とは言えませんが、ほどよい重みがあり安定性に優れているといえます。

下記は、他のスニーカーの重さと比較した表です。

重さ
ニューバランスCM996(27cm)310g
VANSオールドスクール(26.5cm)329g
スタンスミス(27cm)353g
コンバースオールスター(27cm)374g

レザー素材が使用されて素材がしっかりしている上にコンバースよりも軽いので、履き心地や歩きやすさはよい方です。

サイドにベンチレーション(通気口)があり蒸れを軽減

アディダスのスタンスミスの通気性
アディダスのスタンスミスの通気性
アディダスのスタンスミスの通気性

スタンスミスの両サイドにはベンチレーション(通気口)が施されており、通気をよくしてくれます。

これは合成皮革なので、足の蒸れが気になる方もいるかもしれませんが、ほどよく蒸れが抜けて履き心地を快適にしてくれます。

通気性がものすごく良いわけではありませんが、配慮はされています。

注意!最初はシュータン(ベロ)が当たって痛い

アディダスのスタンスミスのシュータン(ベロ)
アディダスのスタンスミスのシュータン(ベロ)

スタンスミスは最初は履くとシュータン(ベロ)がすねの下部に当たってほんの少し痛いです。特に、階段の上り下りの時は擦れるように食い込んできます。

しかし、1、2週間も履いていると革がやわらかくなるのか、痛みは全く感じなくなりました

なお、最初の痛みを軽減する対策として、紐を一番上まで通すとシュータン(ベロ)が固定されてマシになります

アディダススタンスミスのスニーカー

それでも、走ったりよく動いたりすると少し痛くなるとは思いますが、ある程度は気にならないぐらいにはなるので買ったときは試してみてください

スタンスミスの特徴を画像付きで細かく紹介

スタンスミスのスニーカーの特徴を、実際に画像をのせながら細かく紹介していきます。

シンプルなデザインで服に合わせやすい

アディダススタンスミスのスニーカー

スタンスミスのスニーカーの特徴はなんといってもシンプルなデザインです。

白を基調としていて、かかとの一部分のカラーも最小限に留められているため、無難に様々な服に合わせることができます。

細かい皺(シボ)があり天然皮革っぽい見た目

スタンスミスの天然皮革のレザー
スタンスミスの天然皮革のレザー

オリジナル版のスタンスミス「品番:FX5521」は合成皮革ですが、細かい皺(シボ)をつけた革「タンブルレザー」が使用されているため、天然皮革のような見た目になっています。

変にテカテカとしていない自然な素材なので、スニーカーの良さを際立たしてくれます。

正直、見た目では天然皮革なのか合成皮革なのかわからないほどです。

天然皮革は皮革の経年変化が楽しめて、長持ちするというメリットはありますが、毎使用後に適切な手入れが必要になり少し億劫です。

特に、雨の日などは手入れをしないとカビが生えるので、気軽に履けないのが欠点です。

しかし、この記事で紹介している2021年12月から発売された「品番:FX5521」は合成皮革なので、手入れはあまり必要ないですし、雨の日も気軽に履くことができます。↓画像左上

スタンスミスのオリジナル版とABCマート版の図解表

2021年12月に、アディダスは動物由来の素材「天然皮革」を使用しないことを宣言し、リサイクル素材を今後使用していくことを宣言しました。これはスタンスミスも同様で、今後は「天然皮革」ではなく「合成皮革」に変わります。

天然皮革→動物や爬虫類の毛から作った革
合成皮革→革に似せて作った人工的に作ったもの


以前までは、オリジナル版には天然皮革が使用されていましたが、今後はオリジナル版も合成皮革となります。(ただ、現在も天然皮革のオリジナル版は販売されています「品番:CQ2870」。おそらく売切れ次第無くなるでしょう。)

シュータン(ベロ)にスタンスミス氏の顔デザイン

スタンスミスの顔のロゴ

スタンスミスのシュータン(ベロ)には、スタンスミスのスニーカーが流行るきっかけとなった元テニスプレイヤーの「スタン・スミス」氏の顔とサインマークが入っています。

スタンスミスのスニーカーは、1970年代に当時ナンバーワンのテニスプレーヤー「スタン・スミス」氏とアディダスが契約を結ぶことで、世界中に売れるようになりました。

サイドに「STAN SMITH」の金色ロゴがありおしゃれ

スタンスミスの金色ロゴ

アディダス版のスタンスミスには、金色の「STAN SMITH(スタンスミス)」のロゴが両方の外サイトに彫られています

さりげなく主張されているロゴマークがおしゃれで、高級感を感じます。

つま先は丸みを帯びている

スタンスミスのつま先

つま先もアッパーと同じ合成皮革になっており、細かい皺(シボ)がついています。

シルエットは丸みを帯びています。

ヒールにはアディダスのロゴ

スタンスミスのかかとのアディダスのロゴ

僕が持っているのはネイビーカラーなので少し見えにくいですが、ヒール部分にはアディダスのロゴが入っています。

なお、スタンスミスにはオリジナル版以外にもABCマート版の種類も販売しているため、次章で紹介します。

スタンスミスのオリジナル版とABCマート版の違い

スタンスミスにはよく似た種類で、オリジナル版の低価格版「ABCマート版」も存在するので、どちらを買えばいいか悩みます。

下記はオリジナル版とABCマート版の違い一覧表です。

項目オリジナル版ABCマート版
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-124.png画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-113.png
値段14,300円9,889円
シュータン(ベロ)細い太い
素材の質感味があり高級感がある
合成皮革
(タンブル合成レザーアッパー)
テカテカした光沢感がある
合成皮革
(合成アッパー)
ソールの色クリーム色ホワイト色(アッパーと同色)
サイドのロゴ金色のロゴありなし
カラーバリエーション少ない多い
サイズ感同じ同じ

結論、ABCマート版の方が少し安いですが、オリジナル版の方をおすすめします。

理由は、ABCマート版の方が素材がツルツルしていて安っぽさを感じるからです。

下記でオリジナル版とABCマート版の画像を比較してみました。

<オリジナル版>

【アディダス公式通販】スタンスミス / オリジナル版 品番:FX5521

<ABCマート版>

アディダス公式通販】スタンスミス / オリジナル版 品番:FX5501

画像だとうまく伝わらないかもしれないですが、オリジナル版は細かいシボが加工されてあり、味のある皮革になっています。

<オリジナル版の拡大画像>

また、ABCマート版は他にもシュータン(ベロ)が太いので野暮ったく見えてしまうデメリットもあります。

ただ、ABCマート版は値段が安いという唯一のメリットはあるので、デメリットが許容できるのであれば、ABCマート版でも問題ないと思います。

もっと2つの種類の違いを知りたい方は、下記の記事をご確認ください。

また、スタンスミスはオリジナル版とABCマート版以外にも多くの種類を販売しています。

他の種類も知りたい方は、下記の記事をご確認ください。(なお、一番おすすめするのはこの記事で紹介しているオリジナル版のスタンスミスです。)

【絶対お得】スタンスミスはAmazonや楽天で買うべき

ここまで、サイズ感や履き心地、特徴、種類などを紹介してきましたが、ここからはスタンスミスをお得に買う情報を紹介します。

スタンスミスを購入するなら、下記の2つの理由により、公式サイト以外の通販サイトを利用した方がお得です。

では、その理由を以下にて解説します。

スタンスミスは公式よりもAmazonや楽天の方が安い

まず、なによりもスタンスミスのスニーカーの値段は公式よりもAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの方が安いです。

それぞれのサイトで販売しているスタンスミスのアディダス版とABCマート版の値段を比較してみました。

各サイトオリジナル版スタンスミスの値段ABCマート版スタンスミスの値段
Amazon10,800円~
公式より3,500円安い)
7,980円~
公式より1,909円安い
楽天10,800円~
公式より3,500円安い
7,980円~
公式より1,909円安い)
Yahooショッピング10,800円~
公式より3,500円安い
7,980円~
公式より1,909円安い
ABCマート15,400円~
公式より1,100円安い
9,889円~
公式と同じ
アディダス公式14,300円~9,889円~
2021年3月時点

これらは全く同じスタンミスのスニーカーにかかわらず値段だけが違うので、単純にAmazonや楽天、もしくはYahooショッピングを利用した方が間違いなくお得です。

また、Amazonや楽天だとセールや割引キャンペーンが行われている場合が多々あり、より安く購入できることもあります。

そのため、損しないためにも、公式だけではなく、Amazonや楽天の通販サイトの値段も確認することをおすすめします。

adidas(アディダス)
¥12,900 (2021/06/19 00:23時点 | Amazon調べ)
\プライム会員だと在庫次第で無料で試着可能/
Amazonで探す

Amazonのプライムワードローブを利用すると無料で試着できる

また、Amazonのプライムワードローブを利用すると無料でサイズ違いを試着できるので、さらにお得です。

利用の仕方は簡単です。Amazonの「スタンスミス」のページにいき、サイズを指定して右上の「試す 7日間無料」にチェックマークをつけて注文するだけです。(ただし、在庫がない場合は利用できません)

プライムワードローブのざっくりした流れは下記になります。

サイズが合わなければ一週間以内に返却すればいいだけなので、利用する上で特に困るデメリットはほぼないと言っていいです。

なかなか知られていないサービスですが、僕は服を買うときにほぼ毎回使ってます。

ただし、プライムワードローブは下記の場合利用できないため認識しておきましょう。

  • プライム会員でないと利用できない
  • そもそも商品の在庫がない場合がない場合は利用できない
  • Amazonギフト券では利用できない

また、プライム会員でない方は、30日間の無料期間中にプライムワードローブを利用して、すぐプライム会員を解約すると費用はかからないので、サイズ違いを試着したい場合に、一瞬だけプライム会員になることもできます。

>>Amazonのプライム会員の詳細を確認する

まとめ:スタンスミスのサイズ感

スタンスミスのサイズ感は横幅がせまくて圧迫感を感じるため、少しゆとりをもたせて通常より0.5cm大きめを買うのがおすすめです。

少しゆとりがあった方がラフに履けますし、靴紐のきつさを調整することで、ちゃんと足にフィットさせることもできます。

また、スタンスミスは公式サイトよりもAmazonや楽天などの大手通販サイトの方が安く買えてお得なので、一度各サイトで値段を確認してみることをおすすめします。

adidas(アディダス)
¥12,900 (2021/06/19 00:23時点 | Amazon調べ)
\プライム会員だと在庫次第で無料で試着可能/
Amazonで探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました