>>115人が選ぶメンズ洋服のサブスク全9社を徹底比較

【2022年10月】115人が選ぶメンズ洋服のサブスク全9社を徹底比較

メンズ服のサブスク
メンズ服のサブスク

月額のサブスク制で、毎月服が届く洋服のサービス。

服のバリエーションが増えたり、洗濯する回数が減ることから、最近は男性の利用者が増えています。

筆者も利用しようと思いましたが、ネット上の記事には、実際にサービスを利用していないのにランキングをつけている記事しかなく、ほぼ参考になりませんでした。

そこで、この記事では、

  • 筆者(男性)による複数の洋服サブスクの利用経験
  • 利用者(男性)115人に実施したアンケート調査

この2点をもとに基準を作り、ネット上のどの記事よりも明確なランキングを作ってみました。

「メンズ洋服のサブスクサービス」という点に置いては、世界で一番分析できている記事だと思うので、ブックマークなどしてこれから利用したい方はぜひ参考にしてみてください。

  • アンケート対象者:1年以内にメンズ洋服のサブスクサービスを利用したことがある男性(レンタル型・購入型含む)
  • 年齢:20代~60代
  • 調査人数:115人
  • 調査期間:2021年12月12日~2022年1月3日
  • 調査元:WEBアンケート

結論からになりますが、2022年10月現在も行っているメンズ洋服のサブスクサービス全9社を比較した結果、以下のランキングになりました。

←横にスクロールできます→

サービス名タイプ総合点数特徴選び方①
月額料金
(1着あたり)
選び方②
オシャレ度
選び方③
利用できる服の数
選び方④
スタイリストの有無
選び方⑤
一度に届く服の数
補足
ブランド
補足
新品/古着
補足
返送料
補足
服の購入
補足
対応サイズ
1位
SELECT
(セレクト)
レンタル型74/100点一番オシャレで総合的な評価も番高い27/40点
9,680円
(1,936円)
24/30点9/10点10/10点
あり
3/10点
5着
(トップス3着、パンツ2着)
アーバンリサーチ、ナノユニバース、coen、ビームスなどのブランド多数古着
(新品が届く可能性もあり)
無料S~XL
2位
UWay
(ユーウェイ)
※元leeap
レンタル型68/100点メンズの服レンタルの先駆け25/40点
7,480円
(2,493円)
22/30点9/10点10/10点
あり
2/10点
3着
(トップス2着、パンツ1着)
アーバンリサーチ、ビームス、ユナイテッドアローズ、オリジナルブランドなど多数古着
(新品が届く可能性もあり)
無料S~L
3位
スタイルアップ便
購入型67/100点スタイリストが選定した服が届く24/40点
11,000円
(2,200円)
28/30点8/10点5/10点
あり
(※細かなやりとりはできない)
2/10点
5~6着
(トップス、パンツ、アウター)
オリジナルブランドなど新品--M~L
4位
ビズ服
レンタル型66/100点15着レンタルできてコスパがよい28/40点
14,960円
(997円)
16/30点9/10点5/10点
あり
(※細かなやりとりはできない)
8/10点
15着
(トップス5着、パンツ5着、アウター5着)
ユナイテッドアローズ、ナノユニバース、ビームスなどのブランド多数古着
(新品が届く可能性もあり)
無料×S~XL
5位
メチャカリ
レンタル型49/100点借り放題で月額は一番安い28/40点
6,380円
(2,127円)
18/30点1/10点0/10点
なし
2/10点
3着
koe、CRAFT STANDARD BOUTIQUE のみ
(※レディースは70ブランド以上)
新品418円
(60日間レンタルで無料プレゼント)
XS~XL
6位
United and
Untied
横浜髙島屋店のみ
レンタル型33/100点約100種類から厳選されて届く4/40点
22,000円
(4,400円)
13/30点4/10点10/10点
あり
2/10点
5着
(トップス、パンツ、ジャケット)
マックレガー、マウリツィオ バルダサーリ、ヴィコント アー、セルジュブランンコ古着
(新品が届く可能性もあり)
-×M~LL
7位
BEST STYLE ME
購入型25/100点9つのプランから選択できる-8/40点
14,800円
(7,400円)
20/30点8/10点5/10点
あり
(※細かなやりとりはできない)
2/10点
2着
ビームス、ユナイテッドアローズ、ナノ・ユニバース、アディダス、ラコステなど多数新品--XS~4XL
8位
Yclean
(ワイクリン)
レンタル型シャツ特化のため
測定不可
ワイシャツが一ヶ月に20着レンタル可能35/40点
9,680円
(484円)
5/30点3/10点0/10点
なし
10/10点
20着
(ワイシャツのみ)
オンワードなど自分が着る服だけを着回す無料×S~3L
9位
Suit UP
(スーツアップ)
レンタル型スーツ特化のため
測定不可
ジャケットとパンツを1着ずつレンタル可能35/40点
2,750円
(1,375円)
5/30点3/10点10/10点
あり
2/10点
2着
(パンツ1着、ジャケット2着)
オリジナルブランドなど古着
(新品が届く可能性もあり)
無料×S~L

※どのサービスも一番人気のスタンダードなプランで比較
※「Dcollection」「bemool」「SUSTINA」「着ルダケ」「スマタイ」「フレッシュネック」はサービス終了しているので除外

>>ランキングの点数の基準はこちら

メンズ洋服のサブスクサービスには、レンタル型・購入型の9社ありますが、一番おすすめするのは「SELECT(セレクト)」のレンタルサービスです。

自分で利用してもわかりましたが、「SELECT」は、料金やレンタルできる服など総合的に評価が高く、必要であればスタイリストと密に連絡もとることもできます。

コーデのオシャレ度も一番評価が高く、1着あたりの料金も安いため、現状ほぼデメリットがないサービスといえます。

\メンズのサブスクレンタルで最も人気のサービス/

>>1週間限定でレンタルしたい方は「ウィークリーSELECT」もおすすめ

なお、用途別のおすすめのサブスクサービスは以下になります。

記事を読むことで、あなたに最適なメンズのサブスクファッションサービスが間違いなくわかります。

目次
  1. 「レンタル」と「購入」のメリット・デメリット
  2. メンズ洋服のサブスクサービスの選び方&ランキングの根拠
    1. 料金(月額・1着あたり)
    2. オシャレ度
    3. 利用できる服の数
    4. スタイリストの有無
    5. 一度に届く枚数
  3. メンズ洋服のサブスク(レンタル型・購入型)サービスを徹底解説
    1. 1位【レンタル】「SELECT(セレクト)」総合的に評価が高い!迷ったらコレ!
    2. 2位【レンタル】「UWear(ユーウェア)」メンズレンタルの先駆け
    3. 3位【購入】「SPU スタイルアップ便」スタイリストが選定した服が届く
    4. 4位【レンタル】「ビズ服」15着レンタルできてコスパがよい
    5. 5位【レンタル】「メチャカリ」借り放題で月額は一番安い
    6. 6位【レンタル】「高島屋」約100種類から厳選されて届く
    7. 7位【購入】「BEST STYLE ME」予算を選択できる
    8. 8位【レンタル】「ワイクリン」ワイシャツ専門のレンタルサービス
    9. 9位【レンタル】「Suit UP(スーツアップ)」ジャケットとパンツを1着ずつレンタル可能
  4. 安い│メンズ洋服のサブスクサービス
    1. 月額のプラン料金が安い
    2. 1着あたりの料金が安い
  5. 年代別│メンズ洋服のサブスクおすすめレンタルサービスランキング
    1. 大学生向け│メンズ洋服のサブスクサービス
    2. 20代向け│メンズ洋服のサブスクサービス
    3. 30代向け│メンズ洋服のサブスクサービス
    4. 40代向け│メンズ洋服のサブスクサービス
    5. 50代以上向け│メンズ洋服のサブスクサービス
  6. 【全6社】その他│メンズのサブスクレンタルサービス
  7. メンズのサブスクファッションレンタルがおすすめな人
  8. よくある質問
  9. まとめ

「レンタル」と「購入」のメリット・デメリット

まず前提として、洋服のサブスクサービスには、以下2種類のタイプがあることを認識しておきましょう。

  • 「レンタル型」→中古品が定期的に送られてきて、レンタル期間が終わりしだい返却する
  • 「購入型」→新品が定期的に送られてくる

2つのタイプのメリット・デメリットの違いを表でまとめてみました。

タイプメリットデメリット
レンタル・家に服が溜まらない
・気に入った服だけ購入できる
・服が中古品
・返却が少しだけ面倒
購入・服が新品
・返却をしないで良い
・家に服が溜まっていく
・自分に合わない服を買う場合もある

※洋服のサブスクのデメリットとメリットを詳しく知りたい方は「メンズ洋服のサブスクのデメリットを男性の利用経験者89人に聞いた!」の記事を確認しましょう。

どちらも一長一短あるので、何を重視したいかで決めると良いでしょう。

ただ、個人的には「レンタル」の方がおすすめです。

というのも、レンタル側のデメリットがそこまで大きなデメリットに感じないからです。

服はレンタルで回すため中古品と扱いになってしまいますが、どのレンタルサービスも実際に届いた洋服を見るととてもきれいで、新品と言われてもわからないぐらいでした。

「SELECT」で届いた服

また返却が面倒とは言っても、どのサービスも自宅まで集荷にきてくれますし、何か特別なことをすることはする必要はありません。

レンタル側には「家に服が溜まらない」「実際に試着を着てから服を購入するか決められる」というメリットがあるのも魅力です。

ただ、購入型には新品が届いて自分の物になるというメリットはあるので、中古品というのが気になる方は購入型もおすすめです。

次章では、「レンタル・購入」以外に大事な要素となるサブスクファッションサービスの選び方を紹介します。

メンズ洋服のサブスクサービスの選び方&ランキングの根拠

メンズ洋服のサブスクレンタルサービスを選ぶ時には、なにを基準に比較したらよいか迷いますよね。

そこで、洋服のサブスクの利用経験がある男性100名以上に「洋服のサブスクで重視するものは?」というアンケートをしてみました。

回答を集計すると、以下のような割合になりました。

実際に利用しても思いましたが、この回答の割合は妥当だと思いました。料金とオシャレ度は特に重要だと思います。

メンズファッションのサブスクのランキングを作るにあたり、この重視する割合をもとに100点満点で換算しました。

点数の詳細は以下になります。

項目点数の詳細
料金
(40点満点)
月額プラン料金(20点)+月額1着あたりの料金(20点)の合計点
■月額プラン料金(20点)
30,000円→0点、3,000円→20点で 割合に応じて計算
■月額1着あたりの料金(20点)
4,000円→0点、450円→20点で 割合に応じて計算
オシャレ度
(30点満点)
以下の項目のアンケート結果をもとに平均点を算出
・おしゃれ(30点)
・ややおしゃれ(22.5点)
・普通(15点)
・ややダサい(7.5点)
・ダサい(0点)
利用できる服の数
(10点満点)
利用できる服の数に応じて点数付け
スタイリストの有無
(10点満点)
スタイリスト付き→5点
スタイリストに細かくやり取りができる→5点
スタイリストなし→0点
一度に届けられる
服の数
(10点満点)
20着→10点、1着→1点で 割合に応じて計算

>>ランキングの比較一覧表に戻る

では、実際に利用した筆者の感想も含めて、選ぶときに重視される5つの項目を解説していきます。

  1. 料金(月額・1着あたり)
  2. オシャレ度
  3. 利用できる服の数
  4. スタイリストの有無
  5. 一度に届く服の数

料金(月額・1着あたり)

洋服のサブスクの料金は、サービスによって異なり、サービスの中でも2~3つのプラン料金で異なります。

なぜ料金に差があるのかというと、以下の点で違いがあるからです。

  • 一度に届けられる(レンタル・購入)枚数が異なる
  • アウターやジャケットがレンタルできるか
  • 中古の着回しか、全部新品が届くのか
  • スタイリストがついているのか

なお、料金が安いからといって取り扱いブランドに差があったり、商品の質が悪いということはほぼありません。

全サービス・全プラン別の料金表は以下になります。

※項目をタップすると並び替えができます

←横にスクロールできます→

サービス名月額料金
プラン料金
月額料金
1着あたり
タイプスタイリスト一度に届けられる服の数
Suit UP
(スタンダードプラン)
2,750円1,375円レンタル2着
(パンツ1着、ジャケット2着)
メチャカリ
(ライトプラン)
3,278円3,278円レンタル×1着
メチャカリ
(ベーシックプラン)
6,380円2,127円レンタル×3着
UWear(ユーウェア)
※元leeap(リープ)
(ライトプラン)
7,480円2,493円レンタル3着
(トップス2着、パンツ1着)
SELECT
(ウィークリーSELECT)
8,580円1,936円レンタル4着
(トップス2着、パンツ2着、ジャケット1着)
SELECT
(スタンダードプラン)
9,680円1,936円レンタル5着
(トップス3着、パンツ2着)
ワイクリン
(アソートプラン)
9,680円484円レンタル×20着
(ワイシャツのみ)
ビズ服
(6着プラン)
9,900円1,650円レンタル6着
(トップス2着、パンツ2着、アウター2着)
UWear(ユーウェア)
※元leeap(リープ)
(スタンダードプラン)
10,780円3,593円レンタル3着
(トップス1着、パンツ1着、ジャケット1着)
メチャカリ
(プレミアムプラン)
10,780円2,156円レンタル×5着
SPU スタイルアップ便11,000円2,200円購入5~6着
(トップス、パンツ、アウター)
ワイクリン
(スタンダードプラン)
14,080円704円レンタル×20着
(ワイシャツのみ)
BEST STYLE ME14,800円7,400円購入2着
ビズ服
(15着プラン)
14,960円997円レンタル15着
(トップス5着、パンツ5着、アウター5着)
UWear(ユーウェア)
※元leeap(リープ)
(プレミアムプラン)
16,280円2,713円レンタル6着
(トップス、パンツ、ジャケット)
SELECT
(プレミアムプラン)
16,500円2,750円レンタル6着
(トップス3着、パンツ2着、アウター1着)
高島屋
※横浜髙島屋店のみ
22,000円4,400円レンタル5着
(トップス、パンツ、ジャケット)
ワイクリン
(プレミアムプラン)
27,280円1,364円レンタル×20着
(ワイシャツのみ)

スーツ専用の「Suit UP」、メンズのレンタルできる数が極端に少ない「メチャカリ」の2つのサービスを除外したとすると、「UWear(ユーウェア)」のライトプランのサービスが最も月額料金が安い計算になります。

一方単純にコスパの良さでいうと、ワイシャツ専門の「ワイクリン」を除くと、15着を月額9,900円でレンタルできる「ビズ服」がお得になります。

オシャレ度

各サービスの取り扱いブランドにほぼ差はありませんが、実際に届く服がオシャレなのかどうか気になるところですよね。

オシャレ度は客観的な意見が大事なので、利用者115名に各サービスのオシャレ度を評価してもらいました。

結果は以下の通りです。

←横にスクロールできます→

サービス名平均点おしゃれ
(5点)
ややおしゃれ
(4点)
普通
(3点)
ややダサい
(2点)
ダサい
(1点)
利用なし
【購入型】
スタイルアップ便
4.7点/5点55票5票8票0票0票20票
【レンタル型】
SELECT
4.0点/5点19票22票15票3票0票29票
【レンタル型】
UWear
3.7点/5点5票20票17票0票0票46票
【購入型】
BEST STYLE ME
3.3点/5点4票15票13票8票2票47票
【レンタル型】
メチャカリ
3.0点/5点7票13票26票12票6票24票
【レンタル型】
ビズ服
2.7点/5点5票9票15票5票14票40票
【レンタル型】
高島屋
2.2点/5点5票8票7票18票28票22票
【レンタル型】
Suit UP
(スーツ特化)
【レンタル型】
Yclean
(ワイシャツ特化)

全体的にSELECT」をオシャレと感じている人が多かったです。

また、筆者が実際に利用した感想としても、「SELECT」は落ち着いた雰囲気のコーデで、長期的に利用したいなと思えるサービスです。

個人的には、ビズ服は40〜50代向けに感じましたが、それ以外はそこまで大きな差はないように感じました。

利用できる服の数

サブスクファッションのメリットとして、「コーデのバリエーションが増える」というのがあるので、利用できる服の数が多いほど嬉しいですよね。

なお、利用できる服の数というのは、公式サービスに問い合わせても具体的な数字は教えてくれませんでした。

ただ、実際に利用してみて以下のような印象があります。

サービス名利用できる服の数
SELECT多い
UWear(ユーウェア)
※旧leeap(リープ)
多い
SPU スタイルアップ便やや多い
ビズ服多い
メチャカリメンズ商品は少ない
高島屋
※横浜髙島屋店のみ
取り扱いブランドが少ない
BEST STYLE MEやや多い
Suit UPスーツのみ
ワイクリンワイシャツのみ

基本的には、どのサービスも取り扱いブランドが豊富で、利用できる服の数も多い印象です。

ただ、「メチャカリ」はレディース商品を主に取り扱っているサービスで、メンズの商品は少なめなので注意が必要です。

あとは注意すべきなのは、高島屋はサブスク用の服のブランドは少なめというぐらいです。

スタイリストの有無

メンズの洋服サブスクサービスは、スタリストの有無という観点で2つに

  • 「スタイリストあり」→スタイリストに服を選んでもらう
  • 「スタイリストなし」→自分で服を選ぶ

スタイリストの有無によるメリットデメリットは、以下のとおりです。

項目メリットデメリット
スタイリストあり・プロが選んでくれるので失敗の確率が下がる
・コーデの参考になる
・服を選ぶ手間が省ける
・特定の服を選べない
・スタイリストとのやりとりが少し面倒
(面倒な場合は、対応しなくてもよい)
スタイリストなし・好きな服を着られるので自由度が高い・自分で選ぶのが面倒
・コーデに自信がない人は向かない

どちらも一長一短ありますが、個人的には、スタイリストありのサービスを選ぶことをおすすめします。

理由としては、スタイリストが服を選んでくれるなんてめったにない機会でもあり、簡単に、楽に、良いコーデになるからです。

自分に合うコーデを発見できるきっかけにもなりますし、自分のファッションレベルを上げる勉強になります。

スタイリストさんとはLINEで簡単にやりとりができます。

服のアドバイスももらえるので、服に自信がある人でも1回スタイリストに相談できるサービスをおすすめしたいです。

なお、スタイリスト付きのサービスは以下になります。

サービス名
プラン名
スタイリスト
SELECT
UWear(ユーウェア)
※旧leeap
スタイルアップ便
細かいメッセージの
やりとりはできない
ビズ服
細かいメッセージの
やりとりはできない
メチャカリ×
高島屋
※横浜髙島屋店のみ
BEST STYLE ME
細かいメッセージの
やりとりはできない
Suit UP
ワイクリン×

SELECT」や「UWear」は、LINEでスタイリストとやりとりができるので、

  • 「こういったコーデにはこのスニーカーが合う」
  • 「この配色のコーデにはこういう着こなし方がある」

などのやりとりができます。

購入型の「スタイルアップ便」や「BEST STYLE ME」、レンタル型の「ビズ服」は細かいメッセージのやりとりはできないので認識しておきましょう。

一度に届く枚数

洋服のサブスクサービスは基本的に1ヶ月で利用できる限度枚数が決まっています。

一度に多く服が届くと、その月のコーデのバリエーションが増えますし、月額料金が高くても1着あたりの料金は安くなることになります。

そのため、各サービスのレンタルできる服の枚数も確認しておきましょう。

※各サービスの主要プランの一度に届く

サービス名
プラン名
一度に届く服の数
SELECT
スタンダードプラン
5着
(トップス3着、パンツ2着)
UWear(ユーウェア)
※旧leeap(リープ)
ライトプラン
3着
(トップス2着、パンツ1着)
SPU スタイルアップ便5~6着
(トップス、パンツ、アウター)
ビズ服
15着プラン
15着
(トップス5着、パンツ5着、アウター5着)
メチャカリ
ベーシックプラン
3着
高島屋
※横浜髙島屋店のみ
5着
(トップス、パンツ、ジャケット)
BEST STYLE ME2着
Suit UP
スタンダードプラン
2着
(パンツ1着、ジャケット2着)
ワイクリン
アソートプラン
20着
(ワイシャツのみ)

このように、多く借りられるサービスほど、1着あたりの料金は安くなります。

SELECT」が総合ランキング1位に選ばれるのは、スタイリストと密に連絡が取れるサービスの中で、1着あたりの料金が最も安いというのが大きいです。

では次章から、これまで説明した選び方を総合的に判断して、ランキング順にメンズファッションのサブスクサービスを紹介します。

メンズ洋服のサブスク(レンタル型・購入型)サービスを徹底解説

この章では、男性用の洋服サブスクサービスをランキング順に詳しく解説していきます。

ランキングは以下のとおりです。

>>全サービスの比較一覧表に戻る

では、1位の「SELECT(セレクト)」から上位順に解説していきます。

1位【レンタル】「SELECT(セレクト)」総合的に評価が高い!迷ったらコレ!

項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金スタンダードプラン:9,680円
プレミアムプラン:16,500円
一度に届く服の数スタンダードプラン:5着(トップス3着、パンツ2着)
プレミアムプラン:6着(トップス3着、アウター1着、パンツ2着)
スタイリストの有無あり(密に連絡が取れる)
ブランドアーバンリサーチ、ナノユニバース、
coen、ビームスなどのブランド多数
新品/古着古着
(新品が届く可能性もあり)
返送料無料
服の購入
対応サイズS~XL
公式サイト詳細を見る

>>ランキング比較一覧表に戻る

SELECT(セレクト)」は、2020年11月にリリースされた比較的新しいファッションのレンタルサービス。

男性向けファッションに特化しており、プライベート用からオフィスカジュアル用まで、幅広く取り扱いがあります。

メリット
  • スタイリストが服を選んでくれる
  • 服がオシャレ
  • 1着あたりのレンタル料金が1,936円で安い
  • 服のバリエーションが多い
  • 冬用のアウターを利用できる

SELECT(セレクト)」では、「UWear(ユーウェア)」と同じようにスタイリストにコーデの相談が細かくできます。

また、スタイリストのLINEの対応時間は「UWear」よりも長く、稀にですが時間外に返信をくれることもあります。

プレミアムプランでは、アウターをレンタルすることもでき、冬場にも有効活用できるサービスです。

デメリット
  • “月額料金”が9,680円で少し高い
  • 服の指定ができない
  • 服が中古品
  • 返送手続きが手間

SELECT(セレクト)」 の月額料金は9,680円で少し高いというデメリットはありますが、5品レンタルできるので、1着あたりの料金は他サービスよりも少し安く利用できます。

また、スタイリストの方が選ぶので、自分では特定の服を選べないという点もデメリットとはいえるでしょう。

レンタルサービスすべてに言えることですが、服は他のユーザーが着た服も利用するので、基本的には中古の服を利用することになります。

ただ、もちろん洗濯やアイロンなどはされているので、ほぼ新品のような状態で利用できますよ。

\メンズのサブスクレンタルで最も人気のサービス/

>>1週間限定でレンタルしたい方は「ウィークリーSELECT」もおすすめ

「SELECT」の口コミ・評判
  • スタイリストが服を選んでくれるので間違いなく誰でもお洒落になれるところが魅力だと感じました(30代 会社員)
  • とてもオシャレな洋服を着れること(50代 自営業)
  • 意外と料金が安くて嬉しかったです。(30代 自営業)

>>SELECTの評判を57人の口コミと体験レビューから徹底解説

2位【レンタル】「UWear(ユーウェア)」メンズレンタルの先駆け

項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金ライトプラン:7,480円
スタンダードプラン:10,780円
プレミアムプラン:16,280円
一度に届く服の数ライトプラン:3着(トップス2着、パンツ1着)
スタンダードプラン:3着(トップス1着、パンツ1着、ジャケット1着)
プレミアムプラン:6着(トップス、パンツ、ジャケット)
スタイリストの有無あり(密に連絡が取れる)
ブランドアーバンリサーチ、ビームス、
ユナイテッドアローズ、オリジナルブランドなど多数
新品/古着古着(新品が届く可能性もあり)
返送料無料
服の購入
対応サイズS~L
公式サイト詳細を見る

>>ランキング比較一覧表に戻る

UWear(ユーウェア)」は、2016年からサービスを開始しているメンズに特化した服のレンタルサービス。

元々は「Leeap(リープ)」というサービス名でしたが、2022年9月からサービス名を改名しました。

メンズのレンタル服サービスの先駆けとも言える立ち位置で、長い間さまざまな年代の男性に利用され続けています。

メリット
  • スタイリストが自分に合う服を選んでくれる
  • 月額料金が安い
  • 気に入った服は購入できる

UWear(ユーウェア)」のメリットは、ユーザーの年齢や体型などを参考に、スタイリストがコーデを決めてくれる点です。

利用したいシーンなどは事前にラインで相談できるので、シーンに適したコーデを選んでくれます。

おしゃれに自信がない人でも、必ず平均以上のコーデになるので、ファッションの勉強になります。

デメリット
  • 1着あたりの料金が高い
  • スタイリストの相談時間が短い
  • プラン変更時にスタイリストが変更することがある

UWear(ユーウェア)」の月額料金は安いですが、1着あたりの料金は少し高いです。「SELECT」と比較されることが多いですがここが「SELECT」に負けているところとは言えます。

また、スタイリストから返信が来る時間は限られています。時間は以下のとおりです。

・平日
11時30分-13時00分
15時00分-17時00分
・土曜
11時30分-13時00分
・日曜・祝日
・定休日

こちらからメッセージを送ることは24時間いつでもできますが、スタイリストの方も仕事なので、返信できる時間も決まっています。

ただ、時間内にはメッセージを必ず返してくれるので、そこまで大きなマイナスにはならないでしょう。

\一か月で解約することも可能!/

「UWear」の口コミ・評判
  • とてもいい情報を教えてくれたり、いろいろファッションについて習えたりすること(20代 会社員)
  • 若干のサイズ問題はあるが届いたスウェットの生地感が最高すぎる。な洋服を着れること(Twitter
  • 毎月服を買うより、圧倒的にコスパが良い。(30代 会社員)

>>UWearの評判を23人の口コミと体験レビューから徹底解説

3位【購入】「SPU スタイルアップ便」スタイリストが選定した服が届く

項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金11,000円
一度に届く服の数5~6着(トップス、パンツ、アウター)
スタイリストの有無あり(密に連絡はとれない)
ブランドオリジナルブランドなど
新品/古着古着
(新品が届く可能性もあり)
対応サイズM~L
公式サイト詳細を見る

>>ランキング比較一覧表に戻る

スタイルアップ便」は、月額11,000円(+送料650円)で5〜6着の服が1ヶ月に1度届くシステムです。

サブスク購入型の一強ともいえるサービスで、レンタルではなく購入を希望する人は「スタイルアップ便」がおすすめです。

メリット
  • 新品の服が定期的に届く
  • 購入型のサブスクにしては安い
  • スタイリストがついているのでオシャレ

「スタイルアップ便」は、購入型のサブスクサービスなので、ずっと自分のものにできるというのが最大のメリットです。

また、購入型にしては料金が安く、1着あたり2,200円で購入できる計算です。普通に購入するより明らかにコスパが良いというのも魅力。

スタイリストには、「YUGO」さんという方が監修しています。Instagramでコーデ例を確認することができますが、今風でとてもオシャレです。

デメリット
  • 月額料金はレンタル型に比べるとやや高い
  • 自分で服を要望できない

購入型ということもあるため、月額料金はレンタル型よりも少し高いです。ただ、一生自分のものにできるので、そういう意味でのコスパで考えると安い方だと思います。

なお、月に1回届く服はスタイリストがすべて選ぶため、自分では要望を出すことはできません。

しかし、届く服の内容は前もって確認することができ、服が気に入らなければその月だけスキップすることもできるため、要望が出せないというのはマイナス要素にはならないでしょう。

\購入型のサービスならコレ/

4位【レンタル】「ビズ服」15着レンタルできてコスパがよい

項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金9,900円
一度に届く服の数15着(アウター5着、シャツ5着、パンツ5着 ※内訳は変更可能)
スタイリストの有無あり(密に連絡は取れない)
ブランドユナイテッドアローズ、ナノユニバース、
ビームスなどのブランド多数
新品/古着古着(新品が届く可能性もあり)
返送料無料
服の購入×
対応サイズS~XL
公式サイト詳細を見る

>>ランキング比較一覧表に戻る

ビズ服」は、オフィスカジュアル、ビジネスカジュアル用として利用できる服を借りられるサブスク(月額定額制)のサービス。

2021年1月に開始されたサービスで、私服出社の会社が増えてきているなか、サラリーマンの男性のニーズにこたえています。

メリット
  • 最大15着まで借りられる
  • 有名ブランドが多い
  • コスパがよい

ビズ服」の最大のメリットは1ヶ月に最大15着(パンツ・シャツ・アウターそれぞれ5着ずつ)まで借りられるボリューム感です。

オフィスカジュアル用としての洋服なので、毎日着ることを想定して多めに服を借りることができ、1週間ごとに着回すことができます。

また、ブランドは、UNITED ARROWS、nano universe、BEAMSなど有名なブランドを取り扱っているので、安心感があるのも強みです。

デメリット
  • コーディネーターと密なやりとりはできない
  • プランは1つしかない
  • 服を購入できない

ビズ服」はコーディネーターが決めた服が毎月届くシステムですが、「SELECT(セレクト)」のようにコーディネーターと密なやりとりはできません。(フィードバックをすることは可能)

また、プランは月に15着借りる1つのプランしか利用できません。シンプルでよいというメリットはありますが、今月は5着だけでいいやという場合は臨機応変に変えられないというデメリットはあります。

なお、服の購入はできません。気に入った服があれば個別に自分で購入する必要があります。

\クーポンコード「QB8QCRLA」入力で1,000円オフ!/

「ビズ服」の口コミ・評判
  • 格安でとてもよかった(20代 自営業)
  • 自分自身にあわせたファッションを選んでくれるだけではなく担当者からファッションについてアドバイスがあったからです。(30代 生活支援者)
  • バリエーションも豊富だしコーデが合わせやすい色がとても多かった(20代 会社員)

>>ビズ服の評判を15人の口コミと体験レビューから徹底解説

5位【レンタル】「メチャカリ」借り放題で月額は一番安い

項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金ライトプラン:3,278円
ベーシックプラン:6,380円
プレミアムプラン:10,780円
一度に届く服の数ライトプラン:1着
ベーシックプラン:3着
プレミアムプラン:5着
スタイリストの有無なし
ブランドメンズはkoe、CRAFT STANDARD BOUTIQUE など少数
(※レディースは70ブランド以上)
新品/古着新品のみ
返送料418円
服の購入〇(60日間レンタルで無料プレゼント)
対応サイズXS~XL
公式サイト詳細を見る

メチャカリ」は、店舗型のアパレルブランド「アース ミュージック&エコロジー(EARTH MUSIC & ECOLOGY)」などを手掛ける会社「ストライプ」が2015年からはじめた定額借り放題サービスです。

女性用のブランドが中心となっていますが、2017年9月からメンズの取り扱いもはじめ、最近もどんどん男性用のブランドを増やしています。

メリット
  • 新品のみ
  • 1ヶ月間借り放題
  • 60日間レンタルすると無料でもらえる

服のレンタルサービスは基本的には古着を回していくシステムなのですが、「メチャカリ」の商品はすべて新品です。

また、プランは借りられる服の枚数によって分かれており、その枚数内であれば、何着も借りることができます。

なお、60日間のレンタルすると、追加で料金を支払わなくてもその服を無料でもらえるのもよいところです。

デメリット
  • メンズの服が少ない
  • 人気の洋服は在庫切れになっている可能性もある
  • 返却手数料が418円かかる

メチャカリ」は、元々レディース用のサービスということもあり、メンズの服の取り扱いはかなり少ないです。

ファッションのコーデを増やすのがそもそもの理由ではあるので、少し致命的なデメリットかなと思います。

また、メチャカリは借り放題できるメリットはありますが、かわりに返却手数料が1回につき418円(税込み)かかります。

月額を払っておけばすべて借り放題というわけではないので注意しておきましょう。

\1か月で解約も可能!/

「メチャカリのメンズ」の口コミ・評判
  • 新作の服がチェックでき、気に入ったものならそのまま購入もできるのが良いファッションについて習えたりすること(30代 会社員)
  • 気軽に洋服の入れ替えができて飽きがこないところ(30代 自営業・フリーランス)
  • 意外とスタイリッシュなメンズファッションが揃っていて、ラインナップのセンスが良い。実は服がもらえるシステムもあって楽しめた(30代 会社員)

>>メチャカリのメンズの評判を口コミと体験レビューから徹底解説

6位【レンタル】「高島屋」約100種類から厳選されて届く

項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金22,000円
一度に届く服の数5着
スタイリストの有無あり
ブランドマックレガー、マウリツィオ バルダサーリ、ヴィコント アー、セルジュブランンコ
新品/古着古着
返送料418円
服の購入×
対応サイズM~LL
公式サイト詳細を見る

>>ランキング比較一覧表に戻る

老舗百貨店「高島屋」は、2022年4月からメンズファッションのサブスクリプションサービス「United and Untiedサブスクリプション」を開始しました。

料金は月額22,000円と他の購入型のサービスに比べては高いものの、アウター・シャツ・パンツなど約100種類からスタイリストが5着を厳選して毎月届けます。

メリット
  • スタイリストが一緒に服を選んでくれる
  • 少し高級感がある服装を選べる

高島屋のサブスクサービスは、店舗でスタイリストと一緒に試着をしながら決められるので、自分に適した服を選べます。

他のメンズのサブスクサービスと比較すると、唯一スタイリストと個別に直接やりとりができるのが魅力といえます。

また、高島屋のサブスクは高齢者向きの服も取り揃えているため、少し高級感のあるこーでもできます。

デメリット
  • 横浜髙島屋店限定のサービス
  • 店舗に出向く必要がある
  • 取り扱いブランドが少ない
  • 少し高齢者向けな印象なので30代以下は向かないかも

致命的なデメリットになりますが、サービスの取り扱い店舗は「横浜髙島屋店」となっており、サブスクを利用したい場合は、店舗へ直接行くか、電話をする必要があります。

なので、お店周辺の方か、最低でも神奈川県住みの方限定の利用になってしまうでしょう。

また、100種類の服から選べはしますが、取り扱いブランドは「マックレガー」などの4ブランドのみとなっているので、少し物足りなさは感じます。

7位【購入】「BEST STYLE ME」予算を選択できる

BEST STYLE ME(ベストスタイルミー)
項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金14,800円
一度に届く服の数2着
スタイリストの有無あり
ブランドビームス、ユナイテッドアローズ、ナノ・ユニバース、アディダス、ラコステなど多数
新品/古着新品のみ
対応サイズXS~4XL
公式サイト詳細を見る

>>ランキング比較一覧表に戻る

BEST STYLE ME(ベストスタイルミー)」は、購入型のメンズ専門洋服サブスクサービスです。

コーディネートを提案するというコンセプトで、普段使い、デート用など目的によってコーデを要望できます。

2013年の頃からテレビ出演にされており、古くからあるサービスです。

メリット
  • 9つのプランから選べる
  • スタイリストが服を選んでくれる

14,800円〜98,800円の9つプランから選ぶことがてき、自分の予算に合ったコーデを利用することができます。

値段は少し高く感じるかもしれませんが、スタイリストがコーデを選定してくれるため、センスの良い服が届きますよ。

デメリット
  • 月額料金、1着あたりの料金どちらも高い
  • 一度に届く服の数が少ない
  • 定期便だとスタイリストに要望できない

9つのコースを選べますが、いちばん安いコースでも月額料金が14,800円と高く、2着しか利用できないため、一着あたりの料金は7,000円を超えてしまいます。

他のサービスは1着あたり2,000〜3,000円に収まるため、少し高く感じてしまいます。

また、スタイリスト有りとはなっていますが、定期便だとラインでコーデのやりとりをすることができないので、事前に届く確認できないのは少しデメリットです。

8位【レンタル】「ワイクリン」ワイシャツ専門のレンタルサービス

項目内容
ジャンルワイシャツのみ
月額料金アソートプラン:8,800円
スタンダードプラン:12,800円
プレミアムプラン:24,800円
一度に届く服の数20着
スタイリストの有無なし
ブランドオンワードなど
新品/古着自分が着る服だけを着回す
返送料無料
服の購入×
対応サイズS~3L
公式サイト詳細を見る

>>ランキング比較一覧表に戻る

ワイクリン」は、日本初のワイシャツに特化したサブスクレンタルサービスで、一ヶ月に20枚のワイシャツを借りることができます。

クリーニングをしなくてもよく、20枚着終わったら返却し、また新たな20枚のワイシャツが届くシステムです。

メリット
  • ワイシャツの洗濯やアイロンをしなくてすむ
  • コスパがよい
  • プランによりワイシャツの質を変えられる

1番のメリットはワイシャツの洗濯やクリーニング、アイロンを一切しなくてすむことです。

また、一ヶ月に20枚届くにもかかわらず、月額約1万円というコスパの良さで、毎日新たなワイシャツを着られます。

プランによりワイシャツを綿100%の素材にしたりと、高級感を高めることもできます。

デメリット
  • 私服はレンタルできない
  • 長袖しかない

ワイクリン」はワイシャツに特化したレンタルサービスなので、ワイシャツ以外の服のレンタルはありません。

なので、完全に仕事用スーツなどに利用したい方向けのサービスです。

また、半袖はなく、長袖のみのワイシャツなので、夏場に半袖を着る方は、その期間は月額を解除したほうがよいでしょう。

\1着あたり484円~/

9位【レンタル】「Suit UP(スーツアップ)」ジャケットとパンツを1着ずつレンタル可能

項目内容
料金2,750円
交換料金1回990円(※沖縄県は2,486円)
レンタルできる数2着(ジャケット1着、パンツ1着)
スタイリストなし
対応サイズS~L

>>ランキング比較一覧表に戻る

Suit UP(スーツアップ)」は、2021年6月に開始されたスーツのサブスク月額制のレンタルサービスです。

仕事で着るのはもちろんですが、急な用事で短期的にスーツをレンタルしたい人にはおすすめです。

メリット
  • 月額1着あたり約1,300円の安さ
  • スーツの変更し放題

ジャケットとパンツを1着ずつレンタルでき、月額2,750円で利用できます。利用中は何回でもスーツの変更し放題です。

ただし、返却手数料が990円かかるため、スーツの変更をしすぎると料金が高くなるので注意は必要です。

デメリット
  • プランが一つしかない
  • 沖縄の方は交換料が2,486円かかる

月額料金が2,750円と安いですが、仕事で使う人は2着以上は必ず必要になるので、そのたびに990円かかるのは少し高くなる計算です。

プランが1つしかないため、長期的に利用したい人にはあまり向いてないかもしれません。

なお、沖縄の方は交換料が2,486円かかるので注意が必要です。

安い│メンズ洋服のサブスクサービス

この章では、料金が安いメンズ洋服のサブスクのサービスを紹介します。

なお安いといっても「月額料金」と「1着あたり」の2種類があるので、それぞれ紹介していきます。

月額のプラン料金が安い

男性向けファッションのサブスクサービス全プランを比較した結果、月額料金が安いランキングは以下になりました。

1、2位にきたのは「メチャカリ」の2つのプランですが、「メチャカリ」はほぼレディースのみの取り扱いとなっており、メンズ用の服はかなり少ないです。

コーデ例を簡単に増やせるのがサブスクサービスの魅力なので、いくら安いとは言っても男性が「メチャカリ」を利用するのは正直おすすめしません。

なので、実質「Uwaer」のライトプランが一番月額料金が抑えられているプランと言えます

\一か月で解約することも可能!/

>>全サービスの比較一覧表に戻る

1着あたりの料金が安い

月額料金だけでなく、一度に届く服の数で1着あたりの料金を比較した結果、以下のサービスのプランが安いことがわかりました。

  • 1位:「ビズ服」15着プラン 997円
  • 2位:「ビズ服」6着プラン 1,650円
  • 3位:「SELECT」スタンダードプラン 1,936円

最も1着あたりの料金が安いのは「ビズ服」となり、15着プランだと1着あたり997円という驚異的な安さです。

しかし、「ビズ服」も「SELECT」も両方利用したことがある筆者からすると、満足度が高かった方は「SELECT」です。

「SELECT」の方が、今風でオシャレでスマートなコーデでした。「ビズ服」はダサいとまでは言いませんが、少し昭和感、平成感を感じるファッションで少し時代が遅れてる印象を感じました。

なので、本当の意味でコスパが一番高いのは「SELECT」だと個人的には思っています。

\メンズのサブスクレンタルで最も人気のサービス/

>>1週間限定でレンタルしたい方は「ウィークリーSELECT」もおすすめ

>>全サービスの比較一覧表に戻る

年代別│メンズ洋服のサブスクおすすめレンタルサービスランキング

この章では、年代別で、メンズ洋服のおすすめレンタルサービスランキングを紹介します。

大学生向け│メンズ洋服のサブスクサービス

大学生が、メンズ洋服のサブスクレンタルサービスを利用することを考えて、以下の選び方を重視しました。

  • なるべくお金をかけたくない
  • かっちりせずにカジュアルなコーデがいい
  • トレンドに敏感なスタイリストが監修している

これらの選び方でランキングをつけると、以下になります。

「スタイルアップ便」は、購入型のサブスクサービスで、スタイリストが選んだ服が月に1回届きます。

一回に5~6着届き、自分の服のバリエーションもどんどん増えていくので、私服コーデがたくさん必要になる大学生には最適だと思います。

監修しているスタイリストの方は「スタイルアップ便のYouTube」で確認できますが、トレンドを上手に取り入れたコーデをされています。

1着あたりの料金も2,000円代で安くなるのでお得ですよ。

>>全サービスの比較一覧表に戻る

20代向け│メンズ洋服のサブスクサービス

20代の方が、メンズ洋服のサブスクレンタルサービスを利用することを考えて、以下の選び方を重視しました。

  • お金はできれば抑えたい
  • オフィスカジュアルの服も利用したい
  • たくさんの服を利用したい

これらの選び方でランキングをつけると、以下になります。

「SELECT」は、月額料金が「UWear」より高いものの、1着あたりの料金は安いです。

レンタルできる服の数も5着と多いので、少しでも多くのコーデが楽しめます。

ビジネス用、オフィスカジュアル用、プライベート用など、スタイリストの方とLINEで相談しながら幅広く決められるので、さまざまな用途で利用したい20代の方には特におすすめです。

\メンズのサブスクレンタルで最も人気のサービス/

>>1週間限定でレンタルしたい方は「ウィークリーSELECT」もおすすめ

>>全サービスの比較一覧表に戻る

30代向け│メンズ洋服のサブスクサービス

30代がメンズ洋服のサブスクレンタルサービスを利用することを考えて、以下の選び方を重視しました。

  • お金にはある程度余裕がある
  • 会社や通勤で着られる服も欲しい
  • 落ち着いた色合いのコーデを組みたい

これらの選び方でランキングをつけると、以下になります。

実際に利用していてわかりましたが、「SELECT」は30代が一番多いからか、落ち着いた服装が多い印象です。

また、月額料金は「UWear」よりも高いですが、1着あたりの料金は安くなっています。

>>全サービスの比較一覧表に戻る

40代向け│メンズ洋服のサブスクサービス

40代がメンズ洋服のサブスクレンタルサービスを利用することを考えて、以下の選び方を重視しました。

  • お金をある程度かけられる
  • シンプルで大人なコーデを利用したい
  • 過度な若作りがない服装

これらの選び方でランキングをつけると、以下になります。

SELECT」や「UWear」はスタイリストに要望すれば落ち着いたコーデを用意してくれます。

また、「SELECT」は「UWear」よりも月額料金は高いですが、レンタルできる服の数は1着分多く、1着あたりの料金は安くなっています。

>>全サービスの比較一覧表に戻る

50代以上向け│メンズ洋服のサブスクサービス

50代以上の方がメンズ洋服のサブスクレンタルサービスを利用することを考えて、以下の選び方を重視しました。

  • ファッションにお金がかけられる
  • シンプル重視のコーデ
  • 落ち着いた色合いの服装

これらの選び方でランキングをつけると、以下になります。

複数のメンズの洋服のレンタルを利用してわかりましたが、「SELECT」は一番シンプルなコーデを取り扱っている印象です。

スタイリストに相談すると、年齢層に合ったコーデを選んでくれるため、50代以上の方にもおすすめですよ。

>>全サービスの比較一覧表に戻る

【全6社】その他│メンズのサブスクレンタルサービス

メンズの洋服以外にも、腕時計やバッグなどをサブスクでレンタル・購入できるサービスはあります。

以下はその比較表です。

←横にスクロールできます→

サービス名取り扱いジャンルサブスク・単発レンタル・購入料金レンタルできる服の数
KARITOKE カリトケ腕時計サブスクレンタル3,980円〜1つ
セグメントイノベーション高級腕時計サブスクレンタル24,900円1つ
ラクサスバッグサブスクレンタル7,480円1つ
カシカリネクタイサブスクレンタル3,600円3本〜
GO WITH WHITE白スニーカーサブスク購入3,278円1足

このなかで一番満足度が高いのは「KARITOKE カリトケ」です。

メンズの腕時計は高いものが多く、どうしても失敗はしたくないですよね。

レンタルできるなら、お試しに感覚でつけられるので、「実際につけて気に入ったものは購入」という方法ができのは強いです。

メンズのサブスクファッションレンタルがおすすめな人

ここまで、メンズの洋服のサブスクレンタルサービスについて解説してきましたが、おすすめな人は以下に該当する人です。

  • コーデとか少し苦手で何を着たらいいかわこらない
  • 朝のコーデ選びの時間を短縮したい
  • オフィスカジュアルで服を毎日服を変えたい
  • なるべく服を家に置いておきたくない
  • 服のバリエーションを増やしたい
  • 服を買いになるべく外に出たくない

該当するような方は、試しに一ヶ月でもサブスクサービスを利用してみることをおすすめします。

\メンズのサブスクレンタルで最も人気のサービス/

>>1週間限定でレンタルしたい方は「ウィークリーSELECT」もおすすめ

よくある質問

Q
洋服サブスクのメリットは?
A

【レンタル型】と【購入型】のそれぞれのメリットは以下の5つです。

  • 【レンタル型・購入型】服のバリエーションが増える
  • 【レンタル型・購入型】オシャレな服が着れるし流行もわかる
  • 【レンタル型・購入型】コスパで考えると安い
  • 【レンタル型・購入型】服を買いに行く手間がなくなる
  • 【レンタル型】クローゼットに服が溜まらない
  • 【レンタル型】気に入った服だけ購入できる
  • 【レンタル型】洗濯する回数が減る

>>メンズ洋服のサブスクのおすすめランキングはこちら

Q
メンズの洋服サブスクサービスはお得なの?
A

普段いくらの服を購入しているかにもよりますが、基本的にはお得になります。

サービスやプランによって料金は変わりますが、サブスクを利用すると月額の1着あたりの平均は約2,500円です。

プロのスタイリスト付きということも踏まえると十分お得と言えるでしょう。

>>全サービスの料金の比較表はこちら

まとめ

普段着やオフィスカジュアル用で、一番おすすめするのは「SELECT(セレクト)」です。

どのサービスにするか悩んでいる方は、総合的に一番評価が高い「SELECT(セレクト)」の利用をまずは検討てみましょう。

1着あたりの料金も安いため、コスパよく利用できるサービスですよ。

>>全9社の一覧表をもうもう一度見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました