>>【115人が選ぶ】メンズ洋服のサブスクレンタル│全16社を徹底比較したおすすめランキング

メンズ大学生向けの洋服サブスクレンタルおすすめランキング

メンズ大学生の洋服サブスクレンタルおすすめランキングファッションレンタル
ファッションレンタル

メンズの洋服のサブスクレンタルサービスを利用したいけど、「大学生向けのサービスのおすすめってなに?」と思っていませんか?

私服で通学する大学生にとっては、安い料金で服のバリエーションが増える洋服のサブスクサービスはとても魅力です。

そこでこの記事では、メンズの大学生向けに厳選した洋服のサブスクレンタルサービスを紹介します。

結論、メンズの大学生向けのおすすめのサービスは以下になります。

  • leeap」スタイリスト付きで月額料金の安さ重視
  • SELECT」」スタイリスト付きで1着あたりの料金重視
  • ビズ服」1着あたりの料金重視

以下の記事は、総合的におすすめするランキングを知りたい方は、以下の記事も確認しましょう。

>>【115人が選ぶ】メンズ洋服のサブスクレンタル│全17社を徹底比較したおすすめランキング

メンズ大学生│洋服のサブスクレンタルサービス比較表

メンズ大学生向けの洋服のサブスクレンタルサービスのランキンiグ比較表は以下です。

←横にスクロールできます→

サービス名
(プラン名)
スタイ
リスト
月額
プラン料金
月額
1着あたり
レンタルできる服の数状態
leeap(リープ)
カジュアルプラン
8,580円2,145円4着
(トップス3着、ボトムス1着)
中古
SELECT(セレクト)
スタンダードプラン
9,680円1,936円5着
(トップス3着、パンツ2着)
中古
ビズ服9,900円660円15着
(アウター5着、シャツ5着、パンツ5着)
中古
メチャカリ
ベーシックプラン
×6,380円2,127円3着新品
ワイクリン
スタンダードプラン
×14,080円704円20着
(ワイシャツのみ)
新品
DMMいろいろレンタル×3,500円〜3,500円〜1着〜中古

メンズの洋服レンタルは、現状、スタイリストがついているのは3つのみとなっています。

スタイリストがついていると自分が服を選ぶ手間が省けますし、おしゃれなコーデを着ることができます。

スタイリストとは、細かなやりとりがLINEでできるため、ファッションにまだ慣れていない大学生は、スタイリスト付きのサービスをおすすめします。

次章より、メンズ大学生のファッションレンタルの選び方を紹介します。

メンズ大学生│洋服のサブスクレンタルサービスの選び方

メンズの大学生は、洋服のサブスク連たたるサービスを選ぶときに、以下のことを重視しましょう。

では、順に説明していきます。

スタイリストがついているか

メンズのサブスクレンタルファッションには、スタイリストが付いているサービスと付いていないサービスがあります。

スタイリストの有無により、以下のメリットデメリットがあります。

メリットデメリット
スタイリストあり・プロが選んでくれるので失敗の確率が下がる
・コーデの参考になる
・服を選ぶ手間が省ける
・特定の服を選べない
・スタイリストとのやりとりが少し面倒
(面倒な場合は、対応しなくてもよい)
スタイリストなし・好きな服を着られるので自由度が高い・自分で選ぶのが面倒
・コーデに自信がない人は向かない

大学生は、高校を卒業してから私服を着る機会が増えたものの、どのようなファッションがいいか迷っている方が多いですよね。

そんなときは、スタイリストが付いていると、何も考えずにその人に合ったオシャレな服装が届きます。

また、LINEのメッセージで着こなし方などを聞けたりするので、個人的にはスタイリスト付きのサービスをおすすめします。

スタイリストがついてるサービスは以下になります。

サービス名スタイリスト
SELECT
leeap
ビズ服
細かいメッセージの
やりとりはできない
メチャカリ×
ワイクリン×
DMMいろいろレンタル×

料金が安いか

学業とバイトで忙しい大学生は、お金に十分な余裕がある人は少なくないでしょう。

そのため、サブスクの料金も大事なポイントになります。

この記事では、月額料金の安さ、1着あたりの安さなどに重視したサービスを紹介します。

サービス・プラン別の料金表は以下になります。

←横にスクロールできます→

サービス名
(プラン名)
スタイ
リスト
月額
プラン料金
月額
1着あたり
レンタルできる服の数
メチャカリ
ライトプラン
×3,278円3,278円1着
DMMいろいろレンタル×3,500円〜3,500円〜1着〜
メチャカリ
ベーシックプラン
×6,380円2,127円3着
leeap(リープ)
カジュアルプラン
8,580円2,145円4着
(トップス3着、ボトムス1着)
ワイクリン
アソートプラン
×9,680円484円20着
(ワイシャツのみ)
SELECT(セレクト)
スタンダードプラン
9,680円1,936円5着
(トップス3着、パンツ2着)
ビズ服9,900円660円15着
(アウター5着、シャツ5着、パンツ5着)
メチャカリ
プレミアムプラン
×10,780円2,156円5着
ワイクリン
スタンダードプラン
×14,080円704円20着
(ワイシャツのみ)
leeap(リープ)
ジャケパンプラン
15,180円3,795円4着
(トップス2着、ボトムス1着、ジャケット1着)
SELECT(セレクト)
プレミアムプラン
16,500円2,750円6着
(トップス3着、アウター1着、パンツ2着)
ワイクリン
プレミアムプラン
×27,280円1,364円20着
(ワイシャツのみ)

1ヶ月でレンタルできる数

メンズのファッションレンタルサービスは、一度にレンタルできる洋服の数も異なります。

大学生はほぼ毎日私服で大学に行くことになるので、たくさんバリエーションがある方が嬉しいですよね。

また、一度に多くレンタルできる方が、1着あたりの料金も安くなるので、コスパが良くなります。

サービス名
(プラン名)
レンタルできる服の数月額
1着あたり
月額
プラン料金
ワイクリン
スタンダードプラン
20着
(ワイシャツのみ)
704円14,080円
ビズ服15着
(アウター5着、シャツ5着、パンツ5着)
660円9,900円
SELECT(セレクト)
スタンダードプラン
5着
(トップス3着、パンツ2着)
1,936円9,680円
leeap(リープ)
カジュアルプラン
4着
(トップス3着、ボトムス1着)
2,145円8,580円
メチャカリ
ベーシックプラン
3着2,127円6,380円
DMMいろいろレンタル1着〜3,500円〜3,500円〜

では、次章から上記の選び方を重視したサービスを以下から紹介します。

メンズ大学生│洋服のサブスクレンタルおすすめランキング

では、上記の選び方を参考に、メンズ大学生向けの洋服サブスクレンタルサービスを紹介します。

1位「leeap」スタイリスト付きのなかでは月額料金が最も安い

項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金カジュアルプラン:8,580円
ジャケパンプラン:15,180円
一度にレンタルできる服の数カジュアルプラン:4着(トップス3着、ボトムス1着)
ジャケパンプラン:4着(トップス2着、ジャケット1着、ボトムス1着)
スタイリストの有無あり(密に連絡が取れる)
ブランドアーバンリサーチ、ビームス、
ユナイテッドアローズ、オリジナルブランドなど多数
新品/古着古着(新品が届く可能性もあり)
返送料無料
服の購入
対応サイズS~L
公式サイト詳細を見る

「leeap」は、洋服サブスクレンタルサービスの中で、初のメンズに特化したサービスです。

スタイリストが付いてるのが特徴で、ファッションを苦手に考えている大学生でも関係なく、オシャレになれる服装を選んでくれます。

公式LINEにてスタイリストとメッセージのやりとりができるので、コーデで気をつける点や、どのようなスニーカーと合わせたらいいかなども気軽に聞けるのも良い点です。 

また、「leeap」はスタイリスト付きのサービスのなかでは月額料金が一番安いため、学業とバイトで忙しい大学生でも始めやすいサービスですよ。

\一か月で解約することも可能!/

2位「SELECT」スタイリスト付きのなかでは一着あたりの料金が最も安い

項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金スタンダードプラン:9,680円
プレミアムプラン:16,500円
一度にレンタルできる服の数スタンダードプラン:5着(トップス3着、パンツ2着)
プレミアムプラン:6着(トップス3着、アウター1着、パンツ2着)
スタイリストの有無あり(密に連絡が取れる)
ブランドアーバンリサーチ、ナノユニバース、
coen、ビームスなどのブランド多数
新品/古着古着
(新品が届く可能性もあり)
返送料無料
服の購入
対応サイズS~XL
公式サイト詳細を見る

「SELECT」は、2020年11月に開始された後発のサービスで、「leeap」と同じようにスタイリストが付いています。

スタイリスト専門のLINEはありませんが、公式LINEで服を選んでくれるスタイリストとやりとりができます。

leeapよりもメッセージの対応時間が長いため、朝から晩まで授業がある大学生でも、ストレスなくやりとりができるてしょう。

また、月額料金はleeapよりも高いですが、一着あたりの料金は最も安いです。一度に5着レンタルできるので、私服通学で服のバリエーションが困る大学生にとても魅力です。

\メンズのサブスクレンタルで最も人気のサービス/

>>1週間限定でレンタルしたい方は「ウィークリーSELECT」もおすすめ

3位「ビズ服」15着レンタルできてコスパがよい

項目内容
ジャンル普段着、オフィスカジュアル
月額料金9,900円
一度にレンタルできる服の数15着(アウター5着、シャツ5着、パンツ5着 ※内訳は変更可能)
スタイリストの有無あり(密に連絡は取れない)
ブランドユナイテッドアローズ、ナノユニバース、
ビームスなどのブランド多数
新品/古着古着(新品が届く可能性もあり)
返送料無料
服の購入×
対応サイズS~XL
公式サイト詳細を見る

「ビズ服」は、2021年1月に開始されたメンズのサラリーマンのオフィスカジュアル向けのレンタルファッションサービスです。

また、ビズ服は一度に15着レンタルできるのが最大の特徴。

一週間(平日5日分)のスタイルをすべてビズ服でコーディングできます。

「ビズ服」はオフィスカジュアル向けと公式サイトには記載されていますが、特にカッチリした服装というわけでもありません。

休日に着るようなカジュアルなコーデも取り扱っているので、大学生にも利用しやすい服装です。

\クーポンコード「QB8QCRLA」入力で1,000円オフ!/

メンズ大学生│サブスクレンタサービスを利用するデメリット

メンズの大学生がサブスクレンタルサービスを利用する上で、デメリットがあるので確認しておきましょう。

では、順に説明しておきます。

服を返却するのが手間

服をレンタルするので、返却するのが面倒に感じる方も多いと思います。

ただ、返却はヤマト運輸などの自宅集荷を利用すると、家から一歩も出ずに返却することは可能です。

返却が面倒というのは、避けきれないデメリットかもしれませんが、実際に利用してみて、そこまで手間というほどでもありません。

料金が高い

メンズのレンタルファッションは、月額料金が1万円前後ほどかかります。

なので、大学生にとっては少し高いサブスクに感じるかもしれません。

ただ、メンズの服は1万円前後する服はザラにあらので、複数の服をレンタルできることを考えると、そこまで高いとは言いがたいです。

また、スタイリストがついているとオシャレな服装も着られるというメリットもあります。

中古の服が届く

レンタルファッションは、他のユーザーがレンタルした服を着回す仕組みをとっています。

なので、新品の商品ではなく、中古の服が届くことは認識しておきましょう。

ただし、中古とは言っても服の質は悪くなく、新品と変わらないような状態のものがほとんどです。

万が一、ヨレていた服があれば問い合わせると交換することもできるので、そこまで気にする必要もないでしょう。

メンズ大学生│サブスクレンタサービスを利用するメリット

洋服のサブスククレンタルには、以下のデメリット以上にメリットの方が大きいです。

ひとつずつ解説します。

安い料金で服のバリエーションが増える

メンズの洋服のサブスクレンタルの最大のメリットは、服のバリエーションが増えることです。

メンズの服は高いので、バリエーションを増やすために実際に服を購入するとかなり費用はかさみます。

大学生だと毎日私服を着ることになるので、特にバリエーションには困りますよね。

サブスクのレンタルサービスを利用すると、安い料金で服をレンタルできるので、バリエーションを増やすには最適です。

スタイリストが付いている

メンズの洋服のサブスクレンタルサービスには、スタイリストが付いているサービスがあります。

スタイリストが付いていることにより、オシャレな服装が着られるのはもちろん、アドバイスをもらえることもできます。

特に、大学生だとまだファッションに対して自信がない人も多いのではないでしょうか。

スタイリストに服を選んでもらえるという経験は、そうそうできるものではないので、大きなメリットといえます。

洗濯やアイロンの手間が省ける

レンタルファッションサービスは、すべてサービス側がシミ抜きや洗濯を行なってくれます。

なので、ユーザー側は着た服そのまま返却するだけで大丈夫です。

大学生は一人暮らしの方が多いと思いますが、洗濯は地味に労力がかかる家事です。

下着やタオルなら簡単ですが、私服の洗濯というのは地味に面倒だったりするので、そういう点でもレンタルファッションは魅力です。

服がクローゼットに蓄積されない

ファッションレンタルは、着た服をそのまま返却するので、服がクローゼットに溜まるということはありません。

大学生の一人暮らしであれば、なるべくなら部屋の中に物は増やしたくないですよね。

洋服のサブスクレンタルであれば、服を入れ替わりで利用できるので、購入しないかぎりは服がたまることがありません。

メンズ大学生の洋服サブスクレンタルのまとめ

結論、メンズの大学生向けのおすすめのサービスは以下になります。

  • leeap」スタイリスト付きで月額料金の安さ重視
  • SELECT」」スタイリスト付きで1着あたりの料金重視
  • ビズ服」1着あたりの料金重視

また、デメリットは以下の3つになります。

メリットは以下の4つです。

私服で毎日通う大学生にとって、服のレンタルサービスはとてもよいサービスになるでしょう。

>>比較一覧表に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました