>>【115人が選ぶ】メンズ洋服のサブスクレンタル│全16社を徹底比較したおすすめランキング

【チャンピオンT1011ロングスリーブTシャツ】のサイズ感をレビュー!おしゃれな長袖のポケットTシャツ

トップス
トップス

チャンピオンのT1011はTシャツの中で王道的存在です。

T1011は生地感やサイズ感などが良く、1枚でもおしゃれに着られるTシャツです。

半袖のT1011を以前購入してとても気に入ったので、ロングスリーブTシャツ(長袖)ポケットTシャツを今回購入しました。

MサイズとLサイズをAmazonの「Prime Try Before You Buy」を利用して試着してみて、結果Mサイズを購入したので、

  • サイズ感
  • 気になった点

などを書いていきます。

サイズ感を知っておくと、Amazonや楽天の通販サイトで安く購入できるためお得ですよ。

Champion(チャンピオン)
¥6,005 (2022/05/18 20:34時点 | Amazon調べ)

T1011の種類

T1011/ティーテンイレブン | チャンピオンの公式通販サイト

T1011には以下の5種類のTシャツがあります。

今回レビューするのは一番下の長袖(胸ポケット付き)の「ロングスリーブTシャツ」です。

T1011ロングスリーブTシャツのサイズ感(170cm・60kg)

T1011ロングスリーブTシャツのMサイズLサイズを試着してみました。

僕は身長170cm・体重60kgで中肉中背の体格で、普段はMサイズを着ています。

公式のサイズ表の身長の目安を見ると、T1011ロングスリーブTシャツの僕の体格に適したサイズはMサイズのようです。

ただ、僕はある程度ゆったりと着たい派なので、Lサイズも試着してみました。

Mサイズ

まずは、Mサイズの正面・横・後ろからの画像です。

やはりMサイズはわりと良いサイズ感でした。大きすぎず、小さすぎずなサイズ感で、少しゆとりがある感じです。

だた、個人的にはもう少し着丈の長さがあれば嬉しいなと思いました。

Lサイズ

Lサイズの正面・横・後ろからの画像です。

Mサイズよりも身幅(+5cm)や身丈(+3cm)がそれぞれ大きくなったのでMサイズよりゆったり着れます。

Lサイズは袖丈が長く感じた

身幅や身丈などは特に気にはならなかったですが、袖丈が長かったのが気になりました。

↓左がMサイズ、右がLサイズ

Lサイズの袖丈は少し長くて袖口も大きかったので、手の甲部分が覆われてしまいます。

これはちょっと個人的にカッコ悪いなと思ってしまいました。(女性だったら萌え袖的な感じで良いかもしれないですが・・・)

なので、LサイズはやめてMサイズを購入しました。

T1011ロングスリーブTシャツの特徴

T1011ロングスリーブTシャツの生地の厚さ、着心地、首回りや袖の特徴を書いていきます。

7オンスの厚さの生地

T1011の生地は7オンスの厚手の生地です。

オンス(oz)とは、 1平方ヤード(約0.9㎡)あたりの服の重さを表す単位のことで、1オンス約28gです。

オンス数が多いほど厚手の生地であり、

3~4オンス → 薄手でサラッとした生地
5オンス → 薄すぎず厚すぎずな生地
6~7オンス → 厚手で耐久性のある生地(T1011はココ)

という具合にだいたい分類できます。T1011は厚手で耐久性のある生地になります。

T1011の生地は厚手でしっかりしていて、Tシャツ1枚でも存在感があります。

7オンスの厚手なので、女性が気にする「下着が透ける」心配はないと思います。

味のある生地感

素材は絹100%です。T1011はUSA製独特の厚手で乾いたようなザラっとした生地感です。

使えば使うほど味の出てくる質感でとてもおしゃれです。

脇の下に縫い目がない丸胴仕様

T1011の生地は脇の下に繋ぎ目がありません。

1枚の布を筒状にして編まれているのでこのような作りになっています。

丸胴仕様のおかげで、

  • 洗濯しても縮みにくい
  • 肌に縫い目が当たらないのでストレスなく着られる
  • シルエットが丸いので体型を隠しやすい

というメリットがあります。

正直僕はそこまでメリットというほど感じていませんが、デメリットも特にはないなという感じです。

首回りのリブは頑丈

T1011の首回りはしっかり作られていて、選択してもヨレにくいのが特徴です。

首回りの狭さもちょうど良く、首回りには不満は一切ないです。

MサイズもLサイズも首回りの長さはほとんど同じです。
↓左がMサイズ、右がLサイズ

首回りが広すぎたら個人的にダラしなく見えてしまうので、ほどよい狭さなのは良いです。

袖口のリブはしっかりしている

袖口はシュッとしたゴム編みのしっかりしたリブになっています。

デザイン的にも良く、ヨレにくく長く使えそうな感じです。

ポケット

T101のポケットは丸みを帯びているデザインです。これは半袖も長袖も同じです。

商品タグが後ろから出てしまう

服を着ると商品タグが後ろから出るのが気になりました。

切り取り線があるので、邪魔だと思ったら切っていいと思います。(僕は一応残しています。)

T1011ロングスリーブTシャツのカラー

T1011ロングスリーブTシャツのカラーは豊富です。

公式で販売されているカラーは8色ですが、Amazonではゴールド(オレンジ)も販売されているので全部で9色あります。

ホワイト、オックスフォードグレー、ブラックバイオレット、ライトブルー、ネイビー、モスグリーン、イエロー、ディープレッド、オレンジ

T1011ロングスリーブTシャツは公式よりもAmazon、楽天で買ったほうが安い

T1011のロングスリーブTシャツは公式で買えますが、Amazonや楽天などのネットで買った方が安く買えます。

僕が購入した時はセールをやっていたということもあり、約1,000円安く買えました。

↓左がAmazon、右が公式

  • 公式の価格:7,590円(税込)
  • Amazonの価格:6,073円(税込)
  • 楽天の価格:6,083円(税込)

なので、公式で買う前にまずはAmazonや楽天で見た方が得だと思います。

Champion(チャンピオン)
¥6,005 (2022/05/18 20:34時点 | Amazon調べ)

Amazon「Prime Try Before You Buy」だと無料で試着できる

Amazonの「Prime Try Before You Buy」のサービスを利用すれば無料で何着も試着することができます。

「Prime Try Before You Buy」は色違い、サイズ違いなどの複数の商品を購入後、購入しない商品以外は無料で返送できます。

もし全部違うなと思ったら、全部を返送しても大丈夫です。

買い物でミスをしたくない人は使って損しないサービスです。

【「Prime Try Before You Buy」の使い方】購入から返送方法までの全手順を徹底解説

T1011ロングスリーブTシャツレビューのまとめ

T1011ロングスリーブTシャツをまとめると

7オンスの厚さの生地
味のある生地感
脇の下に縫い目がない丸胴仕様
首回りのリブは頑丈
袖口のリブはしっかりしている
後ろから出る商品タグが少し気になる

という感じです。

T1011は誰が着ても普通に着れる王道のTシャツです。

人を選ばずおしゃれになれるので1着は持っておいて損はないと思います。

Champion(チャンピオン)
¥6,005 (2022/05/18 20:34時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました